FC2ブログ

2018'10.14 (Sun)

ボーリンブリード_ⅺ (#^.^#)_第3セット

現在、ブリードしているグループの内、

セット後2週間を経過している個体を

次のセットへ移行する事にしました(*^。^*)

今回は先日、老舗のショップでGETした

砂埋めレイシ材を使用します。

先ずは、鉈で縦割りし2分割します。

15395000670.jpeg


そして、樹皮を剥がした後、

いよいよ、加水です。

砂埋めでも土埋めでもレイシ材は

柔らかいため、長時間加水すると、

ビチャビチャになってしまい、

乾燥させなくちゃ・・・という状態になるため、

短時間で適量(これが飼育者毎に違います。。。)の

加水をする必要があります。

我が家の環境で、新玉ではなく、

乾燥しているレイシ材をタラ・レギ・オウゴン等に

使用する際には、10数秒だけ水に漬け、

陰干しして使用する事もあります。

新玉(最近目にしていません。。。)だと、

殖菌材同様に加水しなくても

良い場合もあります。

・・・

あるようです。。。

・・・

僕は今までに一度しか

お目にかかった事が無いです。。。

・・・

で、今回の土埋めレイシ材の状態はというと・・・

完全乾燥しています。。。

砂埋めよりも土埋めの方が、

柔らかいので、更に加水には注意が必要です。

我が家では、そんな場合、

数秒づつ、加水し材の状態を確認しつつ、

もう少し加水した方が良いのではと

考える2歩前ぐらいで止めます(^_^;)

(凄まじく曖昧な表現です(^_^;))

材は加水後直ぐにセットせず、

陰干し・・・と言っても、

本日は生憎の空模様・・・

雨に当たらないガレージ屋根下にて

暫く放置後に使用します。

土埋めレイシ材は4♀分しかないため、

残りは、クヌギ材でセットするため、

クヌギ材も仕込みました。

材はキャッスルで販売している “A材” なので、

クオリティが高い良い材です。

ボーリンでなければ爆産しそうなのですが、

クヌギ材をボーリンで使用した事は無いため、

実験的意味合いでの使用となります(#^.^#)

どうなる事やら。。。

15395000910.jpeg


ちなみにですが、
↑下2個は30秒加水で、
左側上から2個は、20秒加水です。
クヌギは30分程でしょうか。


15395001170.jpeg


後は、♀が気に入ってくれる事を願うだけです。。。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ちなみに、我が家の環境で、

ボーリンブリードに利用しているレギュラーである

ナラ材の登場は次回となります。。。
スポンサーサイト



17:28  |  ボーリンフタマタクワガタ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

こんばんは

誠也さん、こんばんは^^

2セット目も気合が入ってますね 。。。(^^♪ 
材の加水も状態によって変わるので難しいですよね。
でも、秒単位で拘っているのは凄いですね。
極端に言うとスポンジを水につけるような感じですからね♫

こちらも先週セットしたので来週には、誠也さんの指南を参考に、再セットの準備をしようかと・・・(^^♪
もっち | 2018年10月14日(日) 20:27 | URL | コメント編集

もっちさん、こんにちは(#^.^#)

気合だけは・・・(^_^;)

レイシ材加水はやり過ぎると
使い物にならなくなるので・・・
誠也 | 2018年10月15日(月) 08:26 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://seiya7871.blog.fc2.com/tb.php/796-2a14d1f9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |