FC2ブログ

2018'10.03 (Wed)

ボーリンブリード_ⅷ (*^。^*) 第1グループセット_第2セットIN

第1グループのセットが2週間を経過したので、

随時、第2セットへ移行しています。

観察する度に、ケース内をうろつく♀が

目に付くので、追い掛けするかな・・・

と考えていました。。。

取り急ぎ、週末の日曜日に3セット、

♀を次のセットへ移し、

材を確認すると・・・

15385146930.jpeg

表面は齧っていません。。。

やっぱり、追い掛けかな。。。と思いながら、

材を持ち上げ、裏返すと・・・

15385147230.jpeg

齧っています。。。

3セット共に材の表面よりも

裏側(マットに面した部分)を齧っています。

ホッと、しました(*^。^*)

産卵スイッチは入っているようです。

産卵痕や卵確認はせずに、

そのまま材をそっと元に戻しています。

時間が足りません。。。

そして、残りの♀♀用の産卵セットを作成し、

日曜日の作業は終了しました。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆
ボーリンフタマタクワガタは、

材が気に入れば、表面に万遍無く、

産卵すると言われていますが、

我が家の環境では、

マットとの接地面に産卵する事が多いです。

そのため、加水して水分調整した質の良いマットを

敷いてセットしています。

材も僕の感覚ですが、程よい硬さと

節の無い部分を選んでマットと設置させ

セットします。。。


飼育される方によっては、

VN材・天然カワラ材・砂埋めレイシ材の

全面に産卵するので、

それを標本用の針の頭を使って丁寧に

木屑を除きながら卵を回収されているそうです。

しかも、卵回収後、再度同じ材を

セットする場合もあるとか。。。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

あっ、砂埋めレイシ材、欲しいな!!

中野に売っていれば購入しに立ち寄るんだけどな。。。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

残り♀♀、第2セットへ移行してもらいました。

15385147690.jpeg 15385146720.jpeg

産卵材の様子は次回!!

スポンサーサイト



16:38  |  ボーリンフタマタクワガタ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

ほうほう…

我が家もボーリンやニシは、
裏側ばかりに産みました。

表側…あまりなかったな~
うしくん | 2018年10月03日(水) 21:29 | URL | コメント編集

たまごさん、こんにちは(#^.^#)

たまごさんの環境でもそうでしたか。
理由はわかりませんが、
♀が孵化率を上げるため
より湿度が安定した場所を選んでいるのかなと考えています。
誠也 | 2018年10月04日(木) 09:36 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://seiya7871.blog.fc2.com/tb.php/788-0406ff6e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |