プロフィール

誠也

Author:誠也
“Once in a blue moon"

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
先日、 efdenさん 、 rioさん と盛り上がった???フクロウ飼育話、

何気に気になって会社帰りに書店でペットコーナーを見ると

数冊の専門書が発行されているようです。

超小型フクロウが飼育するには良いのかなと

漠然と妄想していましたが、

飼育に適している種とそうでない種がいるようです。。。

当たり前と言えば・・・(^_^;)

そして、いつもの如く、妄想用に、GET!!(^_^;)



気になるのは、シロフクロウです。

我が家の家族は、ハリー・ポッター好きで、

書籍のDVDも揃えて、昨年もUSJでアトラクションも堪能しています。

物語の主人公ハリーが飼うフクロウのヘドウィグ(Hedwig )が、

このシロフクロウです。

家族を説得するには良いイメージの種類と言えるでしょう。。。

シロフクロウ(白梟、学名:Bubo scandiacus)は、

フクロウ目フクロウ科に分類される鳥類。

名のとおり白色の羽毛に覆われた大型のフクロウで、

北極圏のツンドラ地帯に分布する。

・・・んっ・・・

という事は暑さに弱い・・・

千葉は暑いんですよね(^_^;)(^_^;)(^_^;)

・・・んっ・・・

主な獲物はレミングやヤチネズミなど小型ネズミ類で、

稀にカモ類などを捕食する。

我が家には小型のネズミは居ませんが、

小型のウサギがほぼ室内放し飼い状態なんですよね。。。

彼は、10歳超えのご老体ですが、元気です( ^)o(^ )

・・・んっ・・・

ハリー・ポッターシリーズの影響で、ペットとしてフクロウを飼う者が増えたが、

飼いきれずに不法にリリースする者が続出し、イギリスなどで社会問題になっている。

・・・んっ・・・

放鳥ですか。。。

イメージ出来ます(^_^;)

色々と乗り越えなければならない壁が多そうです。


スポンサーサイト

<< レギウスOUTペアリング開始( ^)o(^ ) | ホーム | A candle flickering before the wind. >>

コメント

こんばんは。

シロフクロウは駄目ですって❗
デカ過ぎ(笑)

こんばんは!

フクロウなら、酒々井の里山にいますけど。
野生の鳥ってダメでしたっけ?
よく、仕事帰りに田んぼで飛んでるの目撃しますよ。
僕もモリフクロウ欲しいんですけどね。

誠也さん、まいどん^^

近くのペットショップにシロ居ましたよ~
人形か思ったら、くるっとこっち向いて何とも言えん奇声を・・・
負けんぐらいの奇声上げちゃいましたが・・・v-403

そう言や~広島フクロウカフェある言ってたな~

白も居ますよ(o^^o)オススメはミミズク系のチイサイズ^ ^とにかく慣れやすいみたいです。雛が生まれて、某ブリード担当の飼育環境整い次第GO!ですかね〜笑
正月に大阪城でハリーとオオタカとチョウゲンボウを自転車で散歩しているグループ見かけましたよ。さすがにフクロウは居なかったです(o^^o)

フクロウは飼育が大変でしたね。(^◇^;)
知り合いが飼育されていました。
うちは難しそうです(笑)

efdenさん、こんにちは( ^)o(^ )

(^_^;)・・・そっか。。。

でも見栄えって重要じゃないですか(^_^;)

タケセイヨウさん、こんにちは( ^)o(^ )

野生のを捕獲すると密猟になるようです。
国内流通しているのは、
国内ブリードか輸入鳥のようです。
モリフクロウも良いですよね。
飼育しやすいようですよ。
やりますか!!一緒に( ^)o(^ )

白三さん、こんにちは( ^)o(^ )

フクロウカフェ、一度行ってみて下さい。

多分、僕と同じ感想だと思います( ^)o(^ )

rioさん、こんにちは( ^)o(^ )

妄想が激しくなっていますが、
最大のネックは先住のネザーが狙われないか。。。という事です。

猛禽散歩、僕もしたいんですよ。
将来の夢は鷹匠です(^_^;)

つかパプさん、こんにちは( ^)o(^ )

やっぱりそうですか。。。
実現までのハードルが多いので、
まだまだ先の話です。。。(^_^;)

先ずはレオパを送りますね!!

こんばんは!

フクロウ飼育ですjか(#^.^#)良いですね〜
昨年富士宮の花鳥園に行きましたが
彼処のフクロウは圧巻でした!

門さん、こんにちは( ^)o(^ )

花鳥園、前だけ通った事が有りますが、
良いらしいですね( ^)o(^ )
一度行ってみたいです。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP