FC2ブログ

2015'08.29 (Sat)

う~ん、やっぱり綺麗に撮れないな・・・

急に涼しくなっています。

今ぐらいの気温が楽ですね(*^^*)

仕事に行く妻を駅まで送った後、

いつもの “かねだい” に向かい、

ヒョウモントカゲモドキの餌とザリ用のアナカリスを

購入に行きました(⌒‐⌒)

そう言えば、セットしているモセリが穿孔しているのを

思い出し、カワラボトルを1400×1+800×5と

ヒョウモントカゲモドキbaby用の水入れ×2も購入しました(*^^*)

あっ、そして、コバシャ小×2もだった・・・(^o^;)

何か、最近はネットで買うのも億劫です。。。

(~▽~@)♪♪♪(~▽~@)♪♪♪(~▽~@)♪♪♪

ヒョウモントカゲモドキbaby、色々あって、

現在は2頭が我が家にいます。





♂親が “ラベンダー” だったので、ラベンダー色が

発色してきましま(^_^)v

特に2頭目のbabyの発色が無茶苦茶綺麗です(〃^ー^〃)

だけど・・・



画像にすると・・・



イマイチ・・・

難しいです(T△T)

もう一頭のbabyは、孵化したばかりの頃は、

白と黒とグレーで、何じゃこの子は❕

という感じだったのですが、



白っぽくなっただけでなく、



微妙にラベンダー色も発色してきました。

孵化後に色変わりするのも面白いですが、

発色自体も綺麗で、興味深いです(〃^ー^〃)

色虫好きの方、

ヒョウモントカゲモドキ飼育、是非、如何でしょうか(●^o^●)



スポンサーサイト



20:14  |  ヒョウモントカゲモドキ  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

うわぁ~、キレイなイロですねぇ~。
たぶん、実際に見るともっともっと
キレイなんでしょうねぇ~。

BBQのときにでも見せてもらおう
とか思ってしまいます。(笑)
noa | 2015年08月29日(土) 23:58 | URL | コメント編集

こんにちは

baby元気に育ってますね♪
ラベンダー色が綺麗ですね。
ネイビーな色をバックに撮影するとbabyが引き立ちそうですね(^^)
もっち | 2015年08月30日(日) 08:30 | URL | コメント編集

noaさん、こんにちは(*^▽^*)

いや~撮影するのは難しいです。。。

BBQ、是非参加して下さいね。。。
・・・って、僕主催ではないですが(^_^;)
誠也 | 2015年08月30日(日) 17:40 | URL | コメント編集

もっちさん、こんにちは(*^▽^*)

ありがとうございます(*^▽^*)

しかし、大きくなると消えるようです。。。
誠也 | 2015年08月30日(日) 17:41 | URL | コメント編集

紫、綺麗そうですね~♪
子供の頃だけの楽しみですか、
綺麗に写真に残せるといいですが・・・
写真って結構難しいですよね(^^ゞ
★かぶ☆ | 2015年08月30日(日) 22:07 | URL | コメント編集

★かぶ☆さん、こんにちは(#^.^#)

そうなんですよ、babyだけの色のようです。。。
親までこの色が残ると良いのですが。。。
撮影は・・・無理かもですね・・・
誠也 | 2015年08月31日(月) 08:56 | URL | コメント編集

綺麗に撮れていますよ。^ ^
私はデジカメ壊れて色虫撮影に苦戦しています。汗
つかパプ | 2015年08月31日(月) 11:19 | URL | コメント編集

つかパプさん、こんにちは(#^.^#)

ありがとうございます。
肉眼だともう少し色が出ているような気がします。
そうなんですよね、構造色の撮影は難しいです。
レオパは構造色ではありませんが。。。腕・・・(>_<)
誠也 | 2015年08月31日(月) 12:39 | URL | コメント編集

誠也さんこんばんは!

ヒョウモンやってみたいですが、やりはじめたら、もはや歯止めがきかなくなってしまう気が。。。(^^;
komachi | 2015年09月01日(火) 20:44 | URL | コメント編集

komachiさん、こんにちは(#^.^#)

了解致しました!!

カメレオンより手軽ですよ(#^.^#)
誠也 | 2015年09月03日(木) 08:36 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://seiya7871.blog.fc2.com/tb.php/416-ec1d6174

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |