プロフィール

誠也

Author:誠也
“Once in a blue moon"


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:レギウスオオツヤクワガタ_WD
寒い日が続きます。。。

体調は昨日と変わりません。。。

この鼻水だけ・・・何とかなれば・・・明日は走りたい・・・

今日も帰宅後は、飼育スペースで観察です(#^.^#)

追い掛けしていたレギウスWDペアですが、♂が♀を既に離していました。

予想では、もう少し長くメイトガードしているかなと考えていたのですが、

離したのであれば、ゼリーも十分に入っているので事故の可能性は低いのですが、

ペアリング解除する事にしました。

ペアリング管理温度も26~27℃にしていたので、餌食いも良かったし、

しっかりとメイトガードもしていたので、既に産卵モードに入っている♀が、

産みたがって交尾を嫌がったか、♂が満足したかのどちらかかなと想像しています。。。

まだ産卵セットの準備が出来ていないので、タイニーに格納しゼリーを食べてもらう事にしました。

14188125860.jpeg

そして、先週末に割り出して採卵したレギウス第2弾セットの卵、

14188126050.jpeg

孵化はしていませんが、丸々と膨らんでいます(#^.^#)

14188126180.jpeg

多分数日中に孵化しそうな気がします。

こちらは、計画よりも1週間遅れです。

原因として考えられるのは、殖菌カワラ材の芯が太過ぎで、産卵床を形成するのに時間がかかり、

結果的に、穿孔後1週間での産卵床形成→形成後1週間での産卵→産卵後1週間~2週間での孵化

というサイクルに当て嵌まらなかった。

かなと想像しています。

我が家の環境では、上記サイクルでほぼ廻っているので、サイクルから1週間のズレは、

何か問題発生を疑ってしまいます(^_^;)

問題として考えられるのは、♀がそろそろ打ち止め・・・、産卵終期に近いクオリティの低い卵になっている・・・、

などがあるかなと。。。

まあ、結論としては、

“ たまたまであり、すべての産卵サイクルが同じわけないでしょう! ”

という事で、週末第3回目セットへ投入します(#^.^#)


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 Blue Moon all rights reserved.Powered by FC2ブログ