プロフィール

誠也

Author:誠也
“Once in a blue moon"


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:家族
2014年夏の家族旅行_4日目です(*^▽^*)

この日の予定は・・・

①朝一で帰路につく。

②一日遊んで、夕食を南紀白浜で食べ、その後帰路につき、翌朝帰宅する。

だったのですが、月曜日から仕事の妻の要望は当然①で、子ども達は勿論②です。。。(~_~;)

・・・で、結局中々決められずに、4日目の朝食時に僕が折衷案の、

③朝一から遊んで、一通り遊んだら帰路につき、なるべく早く帰宅する。

という、結果的には帰路運転をしなければならない僕に一番負担をかける案をあえて提示しました(~_~;)

勿論、③で決定です(*^▽^*)

・・・で、速攻で朝食を終え、ホテルをチェックアウトすると、

目的地である、



和歌山アドベンチャーワールドです(*^▽^*)

DSC_0561.jpg

僕的には今回の家族旅行に南紀白浜を選んだ時から、行きたい場所No1でした(*^▽^*)

最大の理由は、↓ です(*^▽^*)

DSC_0565.jpg

複数のパンダを飼育し繁殖に成功している動物園を一度見たかったのです。

DSC_0578.jpg

いやいや、噂通り入口すぐの野外スペースに行き成りパンダが展示されています。

DSC_0566.jpg

パンダ舎は冷房完備で、見学するには最高だし、勿論パンダにとっても居心地の良い環境なのでしょう。

DSC_0576.jpg

当たり前ですが、繁殖期以外は単独飼育されています(~_~;)

DSC_0592.jpg

パンダ舎の隣には海獣館あり、白熊親子が展示されています。

これまた可愛いです。

もっとも地上最強の獣なので展示室のガラス越しでの感想です(~_~;)

DSC_0594.jpg DSC_0597.jpg

お隣のペンギンも複数種が展示されており餌やりも見学する事が出来ました。

次女はこのペンギンが気にいったようで、いつまでも見入っていました。

ちなみに彼女の夏の思い出は此処だそうで、今日は絵を描いています(*^▽^*)

20140816.jpg

園内にはクジャクやマーラが放し飼いされており、触れ合う事が出来ます。

DSC_0626.jpg

サファリゾーンは無料のバスで見学することが出来きます。

う~ん、サファリゾーンは、富士サファリパークの方が動物が多いし、見やすいかな。。。

DSC_0627.jpg

無茶苦茶暑いので、ライオンも日陰から出てこれません(~_~;)

DSC_0616.jpg

最近、何気にリクガメに興味があるので、これだけ大きなアルダブラゾウガメには感動しました。

DSC_0602.jpg

ウサギを見つけると、みんな我が家のぴょん太の事が気がかりだと言ってました。。。

アドベンチャーワールドには遊園地も併設されていて、一日中遊べる所ですが、

我が家は予定通り、動物だけを駆け足で見学し、残り時間をお土産物購入に費やしました(~_~;)

というか訳で、各自堪能し13時半には、車に乗り込みました。

・・・とこのタイミングで・・・

豪雨です。。。

凄い雨の量なので、園内を見学している方々はずぶ濡れだったのでは・・・可哀想に・・・

僕たちは濡れる事もなく、出発する事が出来ました。

帰り道、阪和自動車道IC手前にある梅干し屋さんで、名産の梅干しを購入しました。

その後、SA・PAに複数回立ち寄り、昼食と夕食を食べ、休憩をし、

延々とドライブは続きました。。。(~_~;)

借りてきたDVDも全て見終わり、家族みんなが寝静まった午前1時に自宅へ到着しました(~_~;)

走行距離約1300kmのロングドライブによる家族旅行は無事終了です。

とても、疲れましたが、妻と子供たちの笑顔が絶えない家族旅行だったので、大満足です(*^▽^*)

ふと、大学生の長女・高校生の長男・来年中学生になる次女がいつまで一緒に家族旅行に行ってくれるかな・・・

なんて少々切なくなるような事も考えてしまいますが、妻と子供たちが喜んでくれる限り、

体に鞭打って頑張らなくちゃです(*^▽^*)

次回の家族旅行は、冬のスキー旅行かな(*^▽^*)




スポンサーサイト
コメント

お疲れ様でした。

約12時間の運転ですか・・・・ご苦労様でした(^-^)

お盆休み後半、私はmさんに採集に連れて行ってもらいました。
楽しかったですよ~。

やはりお父さんは大変ですね。
でも家族全員で遊べることは幸せなことですよね。
我が家はまだ小さいのですが、いつかは親離れの時がやってくるんですよね。
考えたくないですね~(*´Д`)

efdenさん、こんにちは(#^.^#)

お~、マイマイさんと採集ですか(#^.^#)
それは貴重な体験が出来ましたね。
卵は産み付けられませんでしたか?

段々と参加者が Fade Out していくんだと思いますね。。。
寂しいですね。。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 Blue Moon all rights reserved.Powered by FC2ブログ