プロフィール

誠也

Author:誠也
“Once in a blue moon"

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
今期のアクベシアヌスセットINです。
我が家のセット方法を記述します。



数年前から、ユーロミ系ミヤマに対しては、このマットで統一しています。
それまでは結構マットで悩んだのですが、このマットの成績が抜群だったので、
以降このマットでブリードしています(#^^#)

DSC_0172.jpg

マット自体の水分量を確認の上、必要出れば加水します。
今回は10L=800cc加水しました。

DSC_0173.jpg

プレスで加圧します。
ガチ詰めです。

DSC_0174.jpg

何回かに分けて上部までガチ詰めします。
理由は♀に好きな産卵場所を選ばせるためです。

DSC_0175.jpg

次は、マット+腐葉土に加水します。

DSC_0176.jpg

マット上部にはマット+腐葉土の層を形成します。

自然界でも上部には腐葉土層があるのではという、“イメージ”です。

DSC_0177.jpg

この層はプレスではなく、手で圧力をかけます。

DSC_0178.jpg

最上部には腐葉土を敷き詰めます。

DSC_0179.jpg

この腐葉土ですが、ホームセンター等で購入した物ですが、
農薬の入っていない、広葉樹のみを選びます。。。当たり前ですが・・・(^_^;)
腐葉土はそのまま使いません。
熱湯を腐葉土にかけて、雑虫をやっつけておかないと、
セット内に雑虫が溢れたり、知らない植物が繁栄したりするので、我が家では必ずこのような処理をします。

DSC_0180.jpg

最後にゼリーを数個入れて完成です。

今回のセットは、床下収納に格納しました!(^^)!

2014年アクベシアヌスⅠセット完了です。

もう1セットは来週にしました(#^^#)
スポンサーサイト

<< 出張・・・(-_-;) | ホーム | 運動会(*^▽^*) >>

コメント

なるほどっ!!

写真が入るとまたわかりやすいですね(^^)

私は、最近は面倒で、腐葉土省いてます^^;
でもこういうの見ると、ウズウズとしますよね。。。

セットしちゃおうかなぁ。。。^^;

MINAMIさん、こんにちは(#^.^#)

ユーロミ系は手の込んだセットは必要無い事を、
備忘しておこうかと(^_^;)

今回は少し前に仕込んでいた腐葉土があったので使用しました。
無くなりそうなので、仕入れなっきゃです。

セットして下さい。
あっ、私信しますね。

オオ‼︎!
詳細なセット方法ですね(^。^)
これは楽しみですね^_^

あっ!‼︎
リンク頂きました(^。^)

つかパプさん、こんにちは\(^o^)/

ユーロミ系は簡易セットでOKです‼︎
そこそこは産んで欲しいのですが、
結果はお楽しみです(*^^*)

僕もリンク作業後程しますね。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP