プロフィール

誠也

Author:誠也
“Once in a blue moon"


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:家族
昨日までの春の陽気とは一転、肌寒い一日でした。
今日は朝から次女のミニバスケ試合の応援に出かけました。
会場は自転車で行ける距離だったので、
妻と二人でゆっくりお出かけ気分だったのが・・・
出かける直前に息子とひと悶着・・・朝っぱらからHeat up しちゃいました(^_^;)
結局、試合開始直前に会場到着です。

彼女の様子はと言うと・・・
僕と妻の姿を見付けると、嬉しそうな笑顔を見せてくれました(#^^#)
“頑張れ!(^^)!”



毎日練習してるだけあって、前回応援した時より、
随分上達していました。
ちょっと嬉しかったです(#^^#)

あっ、試合は僅差で勝利です。

その後、妻が仕事に出かけたので、
次女を連れて、お買い物に(#^^#)
場所は、“かねだい”です。

P3012028.jpg

購入したのは、カワラボトル:2本、BE_KUWA、南米ウィローモス、アナカリスです。
帰宅後、アナカリスはフロリダブルー水槽に投入しました。
ウィローモスは明日にでもエビ水槽の流木に活着させなくちゃです。

・・・で、遅ればせながらBE_KUWAを読んだのですが、
“インドのクワガタムシ大特集!!”、滅茶苦茶面白かったです(#^^#)
ミヤマ・ウッディ・ボーリン、興味のあるクワが豊富な国の特集です。

・・・と言っても、ウッディは飼育する事は無いでしょう。。。
高価なクワである事も大きな理由ですが、僕は“シカクワ”が大の苦手です。
ブリードが成功するイメージが全く湧きません(^_^;)
標本が欲しいですね(#^^#)

・・・ボーリンは一度飼育しましたがブリには至らず、
リベンジしたい種ですね。
先人の方々の努力で飼育法もブリード法も解明されてきましたが、
癖のある難関種。

・・・で、本命のミヤマ、これは良かったです。
初めて聞く名前が一杯です。。。
小型ミヤマ、良いですね(#^^#)
数年前からミヤマ飼育を続けていますが、
経験も積み、成果も出始めてきているので、

そろそろ“奴”に挑戦しても良い頃合いかも(#^^#)



スポンサーサイト
コメント

先日はお疲れさまでした。

先日はお疲れさまでした。
材ですがとりあえず試しに使った見てください。(^.^)
ニクウスバはドルクス系がお勧めです。

あといただきましたタラですが今のところ8頭採れていますのでとりあえず次世代は行けそうです。ありがとうございました。

あとは、奴が気になります。

イシさん、こんにちは(#^.^#)

こちらこそです。
態々重い物を持ってきて頂いて恐縮です。

タラ、良かったです(#^.^#)

奴とはカンターですよ(^_^)v

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 Blue Moon all rights reserved.Powered by FC2ブログ