FC2ブログ

2020'02.05 (Wed)

動物病院_治療 (●´ω`●)

昨日、午前中に、レオパの卵詰りで、診て頂いた、 

Small Animal Clinic に、

予約の連絡をすると・・・

“予約が一杯で、最短で19日になります。” との事・・・

途方に暮れましたが、

気を取り直して、Web検索しました。。。

・・・

。。。

爬虫類の診察が、

可能な動物病院が少ないんですよね。。。

仕方なく、成るべく近場から

虱潰しに問い合わせましたが、

“爬虫類は診れません。” とか、

“リクカメは診れません。” という回答が、

殆どでした。

1件だけ、診れないけど、症状を聞いてくれて、

応急処置方法を教えてくれたお医者様が、

居ましたが、珍しい存在でしょう。

そうこうしている内に、自宅からの距離は、

30分~40分程ですが、探していた方角とは

反対側に位置する、

2020020507495999d.jpeg

ラパン動物病院  で

診てくれるとの事で、急遽会社を早退して

行って来ました(●´ω`●)

病院には、16時半過ぎに到着したのですが、

駐車場は、1台を残して満車!

路上駐車まで発生していました!

待合室も、人と動物達で満員で。。。(;^_^A

受付の方にから問診票を手渡され、

記入後は、車で待つよう指示されました。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

思っていたよりは短い時間でしたが、

30分程待つと、受付の方が呼びに来てくれて

診察開始です。

医院長が診察してくれたのですが、

爬虫類に関して、飼育経験も診察経験も豊かな方で

安心出来ました(●´ω`●)

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

院長先生の診断は、

NANAの爪が長過ぎるため、

歩き方が不自然になり、甲羅のフレアに

擦り付けるようになってしまい。

摩耗し続け、鱗が剥げ落ち、

肉がむき出しになった。

との事でした。

白癬菌に感染して、痒みから、

足を甲羅のフレアに擦り付けた可能性も

あるが、先ずは前述の仮定で

治療をしてみましょう。

との事で、僕は、勿論、同意しました(#^.^#)

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
202002050750206e9.jpeg

【治療】

①爪切断
ネザーランドドワーフのぴょん太は定期的に
僕が爪を切っていましたが、うさぎの場合、
爪の中に透けて見える血管を避けて適度に
整えますが、
リクガメの場合、足の裏全体が着地面に着いた状態で
歩行するため、爪も足の裏に合わせて
大胆に切断します。切断後、出血する事が有りますが、
クイックストップという粉末止血剤で血止めします。

20200205075034b62.jpeg

②甲羅研磨
マルギナータリクガメの甲羅のフレアの先は
薄く尖ったペーパーナイフの様なのですが、
電動ヤスリで、広角に削ります。
甲羅のフレアは、ライトをあてると、透ける部分と
透けない部分に分かれているのが確認出来ます。
透けて見える部分は、爪みたいなもので、
透けない部分は骨です。
削るのは、この透けて見える部分になります。
※ラパン動物病院の診察室には、電動ヤスリが
常備されています。カメを診せに来る方が多いのかな。。。
と考えながら、室内を見渡すと・・・
ガンプラだらけです(;^_^A
あ~、納得しました(;^_^A


③傷口処理
ペット用アイプクリームを2回/日塗布する。
アイプクリームは皮膚軟膏で、保湿を中心に幅広い用途があるようです。
医院長は、皮膚を再生する効力もあるので、再生まで数か月かかるけど
頑張って塗布して下さい。との御指示でした。
※生傷、ヒゼン(ダニが皮膚に寄生する病気)、炎症、湿疹、
虫刺されによるかゆみ等に効果がある、
BOZZI 100%天然 ペットバーム 軟膏も良いとの事で併用します。
ペットバームには真菌感染にも効くようなので便利な軟膏ですよね(●´ω`●)

④助言
・爬虫類の皮膚が完全再生するには時間がかかる。
(夏ぐらいまでに完治すれば良いかな。。。)
・応急処置として、消毒後、ヒト用傷薬を塗布し、
絆創膏で止血したのは、問題は無い。
但し、幹部を乾燥させるためにも、絆創膏はやらない方が良い。
(出血量が多ければ、絆創膏で止血する事もある。)
・野外飼育は、皮膚が完全に再生してからにすべし。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
上記の処置をしつつ、飼育相談に乗ってもらい、

治療は終了しました。

暫くの間、軟膏の塗布を行い、完治を目指します。

それにしても、自宅から近距離で、

爬虫類を診てもらえる、

且つ評判の良い病院が開拓出来た事は

幸運でした(●´ω`●)














スポンサーサイト



16:28  |  マルギナータリクガメ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |