FC2ブログ

2019'11.06 (Wed)

お迎えした子達(●´ω`●) コーンスネーク達

とんぶり市にてお迎えしたのは、

コーンスネーク2頭です(●´ω`●)

初めに、

15728445970.jpeg

15728446490.jpeg

ラベンダー♂ です(*^。^*)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
●ラベンダー 『Lavender』
淡い紫とルビーアイが美しい品種。
♂は、赤みが強く、♀は弱いようで。
フロステッド(霜で覆われた)になりやすくジグザグや
アズティック(ジグザグより更に複雑な模様)が出やすい。
殆ど、黒色が無く黄色色素を持っていない。
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

我が家のは、“het.ディフューズド・アネリ” で、

「ディフューズド」
地色がブロッチと同じくらいに真っ赤になり境界が無くなる。
腹面にはチェッカー模様は無い。
=ブラッドレッド『Bloodred』

このhet.アネリ が気になりお迎えした次第です。

順調に成長し、グレイシャーのお婿さんとなって

欲しいんですよね(*^。^*)

もう一頭が、

15728445160.jpeg

ブリザードphet.ラヴァ ♀ です(*^。^*)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
○ブリザード 『Blizzard』 Amelanistic+Charcoal(=Anerythristic.B)
背面に模様が一切無くスノー以上の純白に成長する。
腹面にも模様は無い。
アメラニスティック
【Amelanistic】
黒色色素欠乏の個体
体色が白みがかり、黒目部分が赤くなる。
チャコール
【Charcoal(Anerythristic Type B)】
アネリスリスティック Aの黄色色素欠乏(アザンティック)
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

そもそも、白蛇が欲しかった僕は、

最初、このモルフを飼育しようかと思ったのですが、

考える処がありグレイシャーを飼育する事となりましたが、

↑の個体は、phet.ラヴァ で、

『ダイヤモンドダスト』 とひけを取らない色合いなので、

お迎えしました(*^。^*)

彼女も大事に育て上げて、

来年お婿さん探しをします(●´ω`●)

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

これで、我が家のコーンスネークは

3頭体制です(*^。^*)

頑張って飼育します(*^。^*)

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


という事で、

体重測定です(*^。^*)

先ずは先住の

15728444200.jpeg

グレイシャーです(*^。^*)

15728444760.jpeg

9.1g (*^。^*)

我が家に来て2か月で、1度の脱皮を済ませ、

成長しています(^^♪

ちなみに6月ハッチと聞いています。

未だに自力で餌を食べられないので

成長は緩やかなんだろうな。。。

と考えています(*^。^*)

次は、

15728445580.jpeg

ブリザードphet.ラヴァ です(*^。^*)

7.8g (^^♪

此方は7月ハッチで、1回/週:ピンマS1匹を

ピンセットから給餌していたとの事です(●´ω`●)

ブリーダーさんは無駄に太らせずに

成長させる事を重要視していました。

最後に、

15728446860.jpeg

ラベンダーです(*^。^*)

5.8g (^^♪

此方は8月ハッチで、1回/週:ピンマS1匹を

ピンセットから給餌していたとの事です(●´ω`●)

ブリザードとラベンダーは、

飼育環境に慣れてもらうため、

飼育スペースを暗くして数日放置し、

週末ぐらいから給餌開始する予定です(*^。^*)




スポンサーサイト



16:31  |  コーンスネーク  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |