FC2ブログ

2019'10.10 (Thu)

実は・・・此方も・・・放置・・・第2弾・・・(;^_^A

クワカブマイスターさん に

譲って頂いた、

タランドゥスですが、

殖菌カワラ材でも産卵せず、

顎も摩耗していたため、

カワラ菌糸ボトルセットに切り替えていました。

しかし、何度も、誘導抗に突っ込んでも

暫くすると♀は、脱出してしまい、

“最終手段” を試していました。

この方法は、材産みで癖のあるクワガタには

昔から試されている方法なのですが、

この方法の事を伝えると、大概の方は、

“訝し気” にとらえます。

仲良くしている 浜松の大将 なんて、

静岡軍団オフの時に、

タラレギ産卵について、

他の参加者の方が質問された時の

僕の↑回答に対して、 

苦笑しながら、 “誠也さん、そればっかりですね。。。”

と、言われてしまった事があります。。。

よって、今回は、

15704072030.jpeg

“最終手段” と

その成功例をご紹介します。

我が家では、潜らない、産卵しない、

材産み種は、誘導抗を開けて、

♀を穴に突っ込んで、

ティッシュで穴を塞ぎ、♀が出てこれないようにします。

要は、お尻を塞がれ、

前に進むしかない状態にしてしまうという事です。

勿論、その際、♀が身動き出来ない程、

狭い空間に閉じ込めるのではなく、

ドリルで誘導抗を開ける際、♀の体長よりも長く掘り、

奥に木屑を残すイメージです。

そうすると、お尻を塞がれた♀は

木屑に潜り込むように穿孔し、徘徊する内に

産卵スイッチが入る事を期待すると言う、方法です。

我が家では、タラ・レギ・オウゴン、

ドルクスでは、グランディス・クルビ等、

中々スイッチが入らない場合、

この方法を試します。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

今回は、タランドゥスに、

この方法を試しました。

結果は・・・↓

15704072180.jpeg

穴に詰めたティッシュを取り出し、

15704072360.jpeg

♀を回収すると、

15704072590.jpeg

顎は摩耗し短くなっているものの、

符節もしっかりとしていました。

彼女にはゼリーを与え休息してもらっています。

さて、幼虫は・・・

15704072770.jpeg

8頭回収です。

既に、 クワカブマイスターさん の処で、

産卵を経験している♀でしたので、

ボチボチの採れ高です(#^.^#)

♀も元気なので、多分、再セットすれば、

もう少し採れるとは思いますが、

我が家の飼育許容から考えると

十分な頭数を確保出来ました(^^♪

クワカブマイスターさん 、

ありがとうございます

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
2019年10月6日(日)
かねだいにて、購入していたカワラボトルに、
幼虫は投入済です(#^.^#)








スポンサーサイト



17:39  |  タランドゥスオオツヤクワガタ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |