FC2ブログ

2019'09.07 (Sat)

Challenge (*^。^*)

今週は出張やら、定期検査やらで、

バタバタでした。。。(;^_^A

ハラスメントに関する研修の講師をやってきたのですが、

いやいや、今の世の中、難しい問題です。。。

何事にも、フェアでありたいとは思いますが、

そればかりでは勝負出来ないですよね。。。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

今日は妻が組合の旅行で朝からお出かけ(*^。^*)、

僕は、終日、 “生き物弄り” していました(#^.^#)

天気は夏の盛りからは若干秋の気配も感じられるようになっていますが、

まだまだ30℃越え・・・

野外作業時には、汗だくになります(;^_^A

後、1~2週間ぐらい残暑が続くのかなあ~

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

という事で、

我が家に新しい生き物がやって来ました(#^.^#)

15678427120.jpeg


コーンスネーク_グレイシャー/Glacier
学名:Elaphe guttata guttata
※2002年から新しい学名として
Pantherophis guttatus guttatus も使われている。
別名:英名:Anerythristic Aztec Corn Snake
ナミヘビ科ナメラ属に分類される。
和名:アカダイショウ。
分布:アメリカ合衆国東南部
全長:80~120cm 最大182cm

我が家の子のモルフは、グレイシャー/Glacierで、
アネリA・アルビノ・ラベンダーの3重コンボ品種。
スノーラベンダーやスノパルとも呼ばれています。
青白いブリザードのような仕上がりに育つ魅力的なモルフ。

【Anerithristic】アネリ=アネリスリスティック。
赤い色素が欠乏した状態のことです。
ノーマルから赤を抜いたので、グレーぽくなります。
Baby時は、濃いグレーブラックなのですが、
成長するにつれてやや茶色がかったグレーになっていきます。
このアネリは血統によって色合いが異なるため、
アネリA:(一般的なアネリ)
アネリB:(チャコール)
アネリC:(シンダー)
と区別しています。
【Amelanistic】アメラニスティック=「albino」アルビノ
黒い色素が無い状態のことです。
つまり、ノーマル(レッド)から
黒を抜き取った状態がアルビノなのです。
ノーマルで目立っていた黒い縁取りも、
白く抜けています。
黒目が赤目になっています。
明るい赤が特徴です。
【Lavender】ラベンダー
黒色素欠乏あるいは減退し、
薄紫色をしているものをラベンダーと呼びます。
白色に藤紫色を帯びた体色とルビー色の目が美しいです。


トカゲ→レオパ→ニシアフ→ツノガエルと

段々、両爬虫類が増えていますが、

とうとう、 “ヘビ” に興味が出てきてしまって・・・(;^_^A

今まで、質感と餌がネックになっていたのと、

“鬼”、“お化け” 等と同じで、

人に刷り込まれた “恐怖” の対象で、

飼育するのを避けていましたが、

ショップやイベント等で、老若男女が、

笑顔で手に取り、御迎えするのを、

目の前にし、

“恐怖” の対象から、“興味” の対象になった次第です。

ツノガエルを飼育し、

マウスを餌と認める事が出来たのも要因です。

ショップやイベントでは、

“ヘビ” を勧められる事が多いんですよね(^^♪

初めてヘビを飼育しよう(^^♪と考える場合、

・飼育環境に順応しやすい
・丈夫
・入手しやすい
・飼育に関する情報が多い
・餌がコンスタントに入手できる
・ハンドリングができる
・自治体の危険動物に指定されていない


等が、選択条件となりますが、

=コーンスネーク となった次第です(#^.^#)

また、僕の場合、虫飼育もそうですが、

先人の方々の歩いた道を歩くのが大好きなので、

飼育情報量が多いのも助かります(#^.^#)

モルフに関しては、レオパ・ニシアフを飼育し始めてから

何気に拘る方で、今回も勉強しました。

結論は、

やっぱり、最初のヘビは、“白蛇” でしょう(^^♪

という事で、調べると・・・

スノー、ブリザード、ホワイトアウト と候補は出てきたのですが、

スノーは、真っ白では無いし、

ブリザードは、Babyサイズだと飼育難易度が上がるようだし・・・

・・・で、ホワイトアウトかグレイシャーに行きつきました。

静岡の夏レプでも販売されていたようですが、

売約済で、GETには至らずだったのですが、

ショップの方とお話する中で、

“コンボモルフの方がブリードしていて楽しい(^^♪” 

一言があり、

グレイシャーに決めました(#^.^#)

・・・

そして、ここからが困難でした。

・・・

中々、販売されていません。。。

・・・

前述のショップでも、夏レプに持参したのが

取り扱い初めて!との事ですし、

他のショップでも、

ブリザードとホワイトアウトは、見つかるのですが

グレイシャーは・・・

・・・

妄想ばかりの時間が経過していきました。。。

・・・

すると、幾つか、声掛けしていたと

あるショップから連絡頂きました。

“入荷しました(#^.^#)”

僕は、何とか時間を作って、ショップへ伺い、

直接個体を拝見し、

飼育説明を受けたまでは良かったのですが、

その場で受け取るには完全に準備不足だったため、

“売約” として頂き、

今日まで引っ張った次第です(#^.^#)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
グレイシャーは、長旅だったので、

数日、ゆっくりしてもらい、

給餌する事にします。

コーンスネークは、拒食する個体が少ないと聞きますが、

給餌成功する事を祈っています。

まあ、拒食はツノガエルで経験済だし、

強制給餌は、レオパで経験しているので、

多少は気が楽ですが・・・

・・・

いやいや、やっぱり爆食して下さい(●´ω`●)

さっ、 Challenge (*^。^*)  の始まりです。

一応、ブリードを視野に入れての飼育を行います。



スポンサーサイト



17:00  |  コーンスネーク  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |