FC2ブログ

2019'06.26 (Wed)

梅雨寒 (~_~メ)

生き物を飼育していると

温度管理に悩む事が多いですが、

夏前のこの時期、

所謂、 『梅雨寒』 が続くと、

それはそれで、小まめなチューニングが必要になり

手間がかかります。

(まあ、ここ数日は暖かい日が続いていますが・・・)

我が家は、昨年やっとエアコン管理が出来る

飼育スペースを手に入れたので、

だいぶ楽にはなったのですが、

爬虫類と両生類もそのスペースの住人なので、

狭いスペースを
・20℃以下(温室クーラー)
・22℃(虫家)
・25℃(飼育スペース・エアコン)
・27~30℃(虫家+パネルヒーター+サーモ)
4段階に使い回しています(;^_^A

いやいや、エアコンやクーラーって、

偉大ですね(*^。^*)

今年の夏も彼らには頑張ってもらいたいものです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今年、梅雨前から野外飼育にした

マルギナータリクガメ達、

梅雨寒による体調不良等を心配していましたが、

低温でも飼育場内をウロウロとしています。

15612549300.jpeg

特に、ROKU(♂確定)は活発で、

雨でも動き回り、甲羅も綺麗に表れている状態です(;^_^A

画像左上に顔を覗かせているNANA(推定♀)は、

シェルター内敷き詰められたウッドチップに潜っているか、

画像の定位置の何方かを行き来し動いています。

餌喰いは、降雨時の低温環境では、

多少落ちますが、人工飼料は食べていますね(*^。^*)

来月、梅雨が明ければ活性も高まり、

成長する事でしょう(*^。^*)

その次の心配は猛暑時の『夏眠』となります。。。






スポンサーサイト



16:26  |  マルギナータリクガメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |