FC2ブログ

プロフィール

誠也

Author:誠也
“Once in a blue moon"


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:雑記
品川にて開催されるオフに参加する事が

度々ある僕ですが、

本日は、正真正銘 “品川オフ” でした(#^.^#)

先日、折角の休日を返上し、

クワカブセミナーの講師を務めて頂いた

もっちさん と 精力的に飼育活動にまい進されている

えたくわさん とのオフです(*^。^*)

3人共、都内に勤務するサラリーマンなので、

新橋あたりで一杯と、

前回は銀座の端っこでオフっていましたが、

今回は僕的に満を持してという感のある、

品川で開催しました(*^。^*)

場所は、

隠れ家個室居酒屋 鶏の久兵衛

まずまずの御店でした。

15381339780.jpeg


鶏料理を肴に、美味しいお酒を飲みながら、

カブクワセミナーの様子を伺いました。

参加されたご家族の皆様は、

随分と楽しんで頂けた事でしょう。

僕の方は、ナゴレプ&名古屋オフの土産話を

しつつ、あっという間の2時間が経過してしまいました。

共通の趣味を持つ者同士の飲みは

格別です(*^。^*)

もっちさん 、えたくわさん 、

また一杯やりましょう(*^。^*)

とんぶり&HBM&東レプで御待ち致します。

あっ、KUWATAですね(*´ー`*)

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:雑記
ナゴレプの余韻をまだ引きずっています(^_^;)

ナゴレプ・トウレプでは、

動物専門学校の生徒達がボランティアで、

各出展店のお手伝いをしてくれています。

私利私欲のため、会場をうろつく僕の

サポートして rioさん のお手伝いを

して頂いています(^_^;)

今回のナゴレプでは地元出身の学生が

手伝ってくれたのですが、

彼女は、 ドルフィントレーナーコースで、

将来は水族館のイルカショーで活躍を

夢見ておられるとか( ^)o(^ )

僕も、水族館・動物園・サファリ巡りが大好きで

家族で行ったり、

出張の合間に立ち寄ったりもしています(^_^;)

お手伝いの彼女と話している内に、

とある印象の良かった施設の話をしていました。

それは、昨年出張の合間に寄った

大分の “うみたまご” です( ^)o(^ )

スペースだけであれば大型施設は

幾らでもあるのですが、

15380033580.jpeg

↑彼らの展示方法が、一味違っていて

興味を覚えた次第です。

15380034330.jpeg

↑これ、建物の屋上なんですよね。

ビーチをイメージした展示で、

彼らと触れ合う事ができます( ^)o(^ )

イルカやセイウチ等のショーも充実しているし、

15380035970.jpeg

密かに狙っているサラマンダーまで

展示しているんですよね( ^)o(^ )

そんな、話をお仕事の合間にしつつ、

一日目が終了し、名古屋オフで、

たるやさん と初めて直電にて

お話させて頂いた次第です( ^)o(^ )

ふと、思い出した事をつらつらと・・・

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
昨日、ネコから不在連絡が入り・・・

何が発送されたのか、全く見当付かず、

取り急ぎドライバーさんに再配達を依頼し帰宅すると、

15379577490.jpeg

荷物が届いていました。

発送元は・・・

MOTO/SPさん です (^_^;)

先日、先方に事前連絡せずに

勝手にボーリン♂幼虫を

送りつけるという失態を犯した後だったので、

恐る恐る、開封すると・・・

15379572880.jpeg

ドッヒャ―――∑(゚◇゚ノ)ノ―――!!

大好物です( ^)o(^ )

慌ててお礼のご連絡をさせて頂きました。

MOTO/SPさん 、勝手に押しつけておいて、

結構な物を頂戴してしまい、

すいませんです<(_ _)>

ありがたく、頂きます。



DATE: CATEGORY:能勢YG
2018年6月30日に、

“GT34Type” に入れた能勢YGですが、

ボトル2個に青黴が発生してしまったため、

入れ替えを行いました。

しかし・・・

“GT34Type” の発注はしておりません(-"-)

仕方がないので、

“かねだい” で、 “大夢” を購入しました。

“GT34Type” は、今週発注する事に

していますので、

緊急避難的に使用する予定で、

800ボトルにしました。

まあ、♀の可能性も50%なので、

大丈夫だろうと高をくくった次第です。。。

ボトルは青黴に表面だけではなく、

内部まで浸食され始めていたので、

危なかったです(^_^;)

2個のボトルを掘り出すと、

出てきたのは、

15377722230.jpeg 15377722410.jpeg

19g と 20g ・・・

しかも、2頭共に♂♂・・・

まだ成長の余地はありそうに

見えるけど、

3か月間で、この成長って・・・

どうなんだろう???

YG飼育者の方々は、40gUPを

目指されておられますが、

そこに到達するのは、

どれくらいの期間なのかな???

我が家のYGは順調なのかな???

タケセイヨウさん に、

相談してみよう!

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪

三階松さんのHPを確認すると・・・

3か月で35g_OVER → 90mmUP・・・

青黴が発生していないボトルで♂が育っていて、

順調に生育しており、↑の幼虫よりも大きくなっているのを

願い、注文しました(#^.^#)


※30日に到着予定です。





DATE: CATEGORY:ボーリンフタマタクワガタ
案の定、日曜日は、妻のお買い物の荷物持ちを

仰せつかり、前日のナゴレプ&名古屋オフの

疲れも顧みず、額に汗し働きました(^_^;)

祝日の昨日は、長女が遊びに行かず

家にいたので、僕はリリースされ、

朝から生き物のメンテナンスでした。

ニシアフは滅茶苦茶順調に生育しており、

尾っぽもプリプリになっています(*^。^*)

レオパは、産後のリカバリ中ですが、

全体的にイマイチでした。。。

おやつ用にナゴレプで購入したハニーワーム、

人気がありません。。。

やっぱり、シルクワームかな・・・

マルギナータリクガメには妻が用意した

バナナを与えると貪り食べています。

クランウェルツノガエル_パステルは、

相変わらずの瞬殺でホッパーを完食です(*^。^*)

手間のかからない良い子です。

そして、ナゴレプでお持ち帰りした、

クランウェルツノガエル_パイナップルは・・・

何を与えているかを聞くのを

失念していたんですよね。。。

最初は、
人工餌・・・見向きもしません。。。
ハニーワーム・・・一度咥えましたが吐き出しました。。。
コオロギ・・・見つめるだけで放置です。。。

仕方ないので、タイニーにフィルターを敷き、
水を少し多めに入れた後、
ヒメダカを2匹泳がすと・・・無事食べました。

う~ん、慣れてくれば、

ピンセットから食べると思うのですが、

このまま、置き餌・・・生餌だとメンテが辛いな・・・



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

今回のボーリンフタマタブリードは、

♀の羽化時期により、

幾つかのグループに分けて実施するのですが、

やっと、第1グループのセットが完了しました。

第1グループは、5♀です( ^)o(^ )

15377721900.jpeg

殖菌カワラです。

これが、今の処、一番クオリティが高い材です。

だからと言って、産むわけではないのですが・・・

♀は、我が家で羽化した個体で、

しっかりと交尾確認出来ています。

15377722080.jpeg

♂には来たるべき第2グループブリード開始まで、

低温保管しています。

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪

週末にはセット後、2週間経過するのが出始めるので、

第2セットに移行する予定です。

もう、ワンセット分殖菌カワラ材がありますが、

♀の反応次第で、別の材に変更します。

ナラ材、クヌギ材でいくか、

それとも、天然カワラ材かバクテリア材か・・・

ボーリンブリードの楽しみである材選定が

始まります。

選んだ材が上手く嵌った時の喜びを

味わいたいのですが、

実際には、完全に虫任せなのが・・・

辛いです。。。


 
DATE: CATEGORY:イベント
ナゴレプ、楽しかったです(*^。^*)

余韻にまだ浸っています(^_^;)

15377720940.jpeg

これだけをハンドキャリーで持ち帰るガッツが

僕に有るのに、驚きました(^_^;)

会場のお隣さんが、Zicra Agitoさんで、

ジョジョフード (草食系リクガメ用) 1kgを

購入し、バッグをおまけで頂いたので、

それを使いやっと持って帰ってくる事が出来ました(^_^;)

お手伝いメインだったにも関わらず、

色々購入してしまいました(^_^;)

rioさん、<(_ _)>

しかも、開場前にお手伝い特権で、

15377721290.jpeg

好みの樹形と葉っぱの大きさの

Adenium arabicum を抜かせて頂きました(*^。^*)

15377721730.jpeg

そして、クランウェルツノガエル_パイナップルを

1匹 (*^。^*)

しかも、これはミュータント系とか???

いやいや、そもそも突然変異がミュータントなのに・・・

どうして、 “系” なの???

意味が分かりません???

まあ、綺麗な色なので気に入っています。

今日、無事にヒメダカを1匹食べました(*^。^*)

↑の画像ですが、上が先住の“パステル”です。

下が“パイナップル”なのですが、

ほんの数か月で、上のサイズまで大きくなります。

後は餌用コオロギと漫画本を購入です。

元爬虫類ショップ勤務の作家が描いた漫画なのですが、

飼育ポイントも描かれているため愛読しています(^_^;)

良い買い物が出来ました(*^。^*)

今度は、池袋かな(*^。^*)









DATE: CATEGORY:イベント
reptilesworld_A4.jpg

2018年9月22日(土)~23日(日)
名古屋 吹上ホール

にて開催されているイベントに参加してきました。

昨日は勤め先の総会+懇親会で

一杯やってしまいましたが、

朝一の新幹線に飛び乗り、

開場前にギリギリ到着しました。

入り口前から rioさん に

連絡しパスを頂いて入場です(*^。^*)

今回、ギリギリ入場の僕は、

rioさん の御店の

設営作業に間に合わずで、

 “使えない奴” 状態だったので、

開場後、しっかり仕事をさせて頂きました。

実は、何度かお手伝いする内に、

御店で販売している、

塊根植物に興味を覚えていて、

しっかりWebで情報収集しています(^_^;)

15285406760.jpeg

勿論、開場前の会場内のチェックも

忘れません( ^)o(^ )

他の植物販売店の販売動向や価格調査が

メイン???ですが、

リクガメ・ニシアフ・レオパ・トカゲ・カエルの

掘りだし個体探しも当然行っています(^_^;)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

開場後は、お客様がたくさん来場頂きました( ^)o(^ )

15375916830.jpeg


M_plants です(●^o^●)

速攻で“抜いたのは

言うまでもありませんf(^ー^;”

15375917030.jpeg


池袋で開催される東レプよりも

通路を広くとってあるため、

見易いのが特長でしょうかO(≧∇≦)O

15375917790.jpeg


気になるのはやはり(о´∀`о)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

イベント一日目も無事終了し、

ナゴレプオフとなりましたが、

僕はご挨拶だけさせて頂き、

家族の待つ自宅へ帰る事にしました(*^。^*)

中々、プライベートでお泊りは厳しいです(^_^;)

幹事の★かぶ☆さんMINAMIさん、ハッシーさん、 月読さん 、
dapさん 、 たまごさん 、ヒロさん 、masaさん 、

お疲れ様でした( ^)o(^ )

そして、御電話させて頂いた、

たるやさん 、投票させて頂きます。

直ぐに帰って、すいません<(_ _)>

そして、HN間違いの場合、ご容赦下さい。

後日、修正させて頂きます。


修正完了です(*^。^*)

名古屋オフ参加者の皆様、リンクさせて下さい。


(*^▽^)/★*☆♪(*^▽^)/★*☆♪(*^▽^)/★*☆♪

ナゴレプの戦利品は次回備忘する事にします。
DATE: CATEGORY:イベント
reptilesworld_A4.jpg

ナゴヤレプタイルズワールド

国内最大級の爬虫類展示即売会イベントです。
爬虫類がメインのイベントではありますが、
爬虫類以外の生体も広く取り扱う、
エキゾチックアニマル関連の
お祭りのようなイベントです。

友人の rioさん_M-PLANT  が
出展されます。
僕も22日は終日お手伝いします(#^.^#)
名古屋近郊の方々は是非(#^.^#)

━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
kabu.jpg

みんなよってりゃあ!

恒例の★かぶ☆さんのプレ企画、
開催します( ^)o(^ )
まだ何を出すか、全く決まっていませんが、
僕も協賛予定です。。。(^_^;)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

みかんさんのプチプレ(#^.^#)

みかんさんのプチプレ(#^.^#) 開催しています。

●ダビディスカブトの8ニョロx1名様 
産地:ベトナム・ゲアン省 
累代:CBF1 
孵化日:7月頃
●国産カブトRR(かっつさん血統)の 8ニョロx6名様 
産地:江田島 
累代:F7 
孵化日:8月頃

【応募】9月17日~9月22日
【当選発表、表明】9月23日~9月26日
【応募条件】ブロガー限定で定期的に更新され
みかんさんとブログを通じて交流し
当選したらブログで紹介してくれて
転売・放虫しない方。
【応募方法】コメントにニックネーム
+応募理由+ブログのURLを記入
【抽選方法】応募理由とブログの更新を
参考にして選ばれます。
【当選表明】みかんさんのブログで発表後
メールフォームから
「氏名+ニックネーム+住所(郵便番号)
+電話番号」記入し申し込んでください。
*発送についてはみかんさんにお任せ
(着払い)

ご興味のある方は是非お申込み下さい(#^.^#)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
どうでも良い話ですが、
ダビディスカブトと聞くと昔~昔、
何かの図鑑で、木の洞に繭玉がゴソっと写っている
画像を見て、こんなカブトが居るのかと
不思議に思った事を思い出します(^_^;)


DATE: CATEGORY:ボーリンフタマタクワガタ
昨晩の事です。。。

所謂、丑三つ時に目が覚めてしまい、

寝ぼけながらリビングを通って、

トイレに行こうとすると・・・

真っ暗闇の中、物音がします・・・

ネザーランドウサギが騒いでいるのかなと、

確認すると・・・

寝ぼけています ᕱ⑅ᕱ zzz.。ooOO○

何となく、目が覚めてしまったので、

ソファに座っていると、

やはり、物音がします。。。

ここ数年、このあたりも物騒になってきているので、

気になって、ウッドデッキとリクガメ野外飼育場を

確認しましたが、何の気配もありません。。。

そうこうしている間も、物音は続いていたので、

何なのか特定しようとリビング内をウロウロと・・・

・・・

・・・

・・・

物音はリビングの天井に

設置しているライトカバーからでした!

しかも、ライトカバーは大きな音を出しながら、

動いています!!  |ョ゚Д゚ll))怖ァ・・

その揺れの大きさから、

“ネズミ” か “蝙蝠”  などの小動物が

入り込んだに違いないと確信し、

途方に暮れていると・・・

・・・

・・・

僕の寝ぼけた思考回路は、

どうせ出れないので、
大人しくなるまで放置!!


という、家族には絶対に言えない判断をしました(^_^;)

(真夜中にライトカバーを弄ったら、
ネズミが飛び掛かってきた!!なんて状況は
あり得ません。。。)


・・・

・・・

ここで完全に目が覚めてしまった僕は、

呑気にTVをつけ深夜の通販番組を、

ボ~っと、眺めていました(^_^;)

そして、数分後・・・

・・・

・・・

リビングの真ん中に黒い物体が落下してきました。。。

コワ━━━━━(ll´Д`ll)━━━━━!!

僕は、ソファに座ったまま、仰け反りました!!

そして、動かないその物体に、

恐る恐る近づいて確認すると・・・

15373970940.jpeg

クっ・・・クワガタです!!

結束帯で顎を縛り上げられたボーリン♂です!!

僕が休眠させるために、発泡箱に保冷材を入れて

管理していたボーリン♂です。。。

・・・

・・・

・・・

脱走していました。。。(^_^;)

保冷材を入れて活性を低下させていた為、

どうせ、動けないよと高を括り、

ボーリン♂を入れたタッパウェアにテープも

巻かず、入れっぱにした、僕の痛恨のミスです。。。

これは洒落にならない事象で、
猛省しなければなりません。


それにしても、あんな大きなライトカバーを

大きな音を出しながら揺らす、Power があるとは・・・

恐るべし、ボーリンの顎力!! です。。。

ボーリン♂は速攻で回収した後、

タッパウェアに入れ、テープで固定し、

しこたま保冷材をぶち込み格納しました。。。

妻と娘が起きない内に

close出来て良かったです。。。(^_^;)


DATE: CATEGORY:ボーリンフタマタクワガタ
昨日は、出先で仕事をしていたので、

豪雨になる前に帰宅出来ました(*^。^*)

不安定な天候が続いています。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

ペアリングしていた、ボーリンですが、

交尾確認後、メイトガードしていたので、

セットする事にしました。

前述の通り、6時には帰宅出来たので、

玄関の灯りを頼りに、殖菌カワラ材の樹皮を

剥き、コバシャ小にセットしました。

15373136300.jpeg

この材は大きな節がありますが、

その他の面は中々良い感じです。

僕はボーリンの産卵セットを組む際、

感じの良い面とマットが接するように配置します。

確固たる検証なんてしていませんが、

このようにセットすると、♀がマットに潜って

材とマットの接地面に産卵するような気がしています。

15373136760.jpeg

この♀も、暫く、材を確かめるように

触角で舐めていました。

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪

15369960210.jpeg

僕は、交尾確認出来ていれば、基本、追い掛けしない事がは、

前述しておりますが、

♂の生殖能力が無い事によるブリード失敗リスクを

軽減させるため、ブリードに使用する♂は

複数頭用意します。

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪


ボーリンの場合、♀に当たり外れがあり、

最低でも、1回のブリードで、♀♀♀♀は使いたい処です。

本来であれば、それにかける♂は、

最大個体にしたい処ですが、

♂の生殖能力に問題があった場合、

4♀共に失敗・・・という可能性もあるため、

複数頭の♂を使用し、そのリスクを軽減しています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

完全に、私見なのですが、

昆虫の受精は、交尾によってまず♂の精子が♀の受精嚢に

一旦貯蔵され、産卵時にその受精嚢から

精子を小出しにして受精させながら産卵するという認識です。

ボーリンの場合、1回の交尾時間は数分で、

それを何回か繰り返します。

その内、♀の受精嚢に♂の精子がいっぱいになると

♀が、メイトガードから離れて逃げ出します。

僕は他のクワのブリード時も同じなのですが、

♀が逃げ出したタイミングで♀を産卵セットに投入します。

ハンペしながら交尾するまで絶対監視するなら兎も角、

帰宅後の貴重な時間や休日を趣味の時間に充てている

僕にとって交尾を待つのが何気に苦手で、

同居させてメイトガードを確認出来れば、

交尾完了とするケースが多いです。。。(^_^;)

よって、僕的には、“メイトガード” を重要視しています。

そういう意味では、僕の好きな種はしっかりメイトガードするので

それも、好きな理由の一つかもです(*^。^*)




DATE: CATEGORY:マルギナータリクガメ
三連休・・・しっかり休めましたが、

日曜日は15時ぐらいから、

にわか雨で、洗濯物をしまう為、大慌てでした。。。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

15371636800.jpeg

雨が続くと、リクガメ野外飼育場の湿度が

上がってしまいます。

本来、マルギナータリクガメは、アルバニア南部、

ギリシャに分布しており、

所謂、地中海性気候と呼ばれる

温帯気候のなかで、降水の配分が

冬に多く夏に少ない点で

夏には、中緯度高圧帯の領域に入るために

晴天が続き乾燥する特徴を持つ地域で

生活しています。

日本で生まれたCB個体は、

日本の気候に慣れているため、

野外飼育は勿論、温暖な地域であれば

冬眠も可能と言われています( ^)o(^ )

とは言え、雨が続くと、

飼育場に敷き詰めた、

ウッドチップとカメハウス内に敷いている

ヤシガラチップが濡れてしまい、

湿度が上がってしまいます。

この日曜日などは、気温も30℃超え、

飼育場が “蒸し蒸し” していました。

ここ数日、やっと夏の猛暑が終わり、

気温が低下していたので、

マルギナータリクガメは活発に

活動していたのですが、

日曜日の “蒸し具合” が辛かったようです。。。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

体重測定(*^。^*)

15370530800.jpeg

613g です(*^。^*)

停滞期を乗り越えてくれた感じです(*^。^*)

冬場の管理をどうしようかは考え中なのですが、

環境整備はしなくちゃなので、

色々資材を準備中です(*^。^*)





DATE: CATEGORY:ボーリンフタマタクワガタ
ボーリンフタマタクワガタ、

格好良い虫でブリードが

楽しいのですが、

羽化後、何気に、短命です。

よってブリードは、

スピード勝負になりますが、

羽化ズレが激しいため、

同じ羽化タイミングの♂♀を

揃えるのに苦労します。。。

幼虫の管理温度を変えて羽化時期を

合わされている飼育者の方も

多いかと思います。

ズボラ飼育者の僕にそれを求めるのは

酷な話で・・・

そんな僕は苦肉の策で、

羽化後の成虫を低温管理して

活性を落とす、或いは後食前であれば、

後食までの期間を延ばします。

飼育用に冷蔵庫やワインクーラを

持っていれば、それで管理します。

我が家のように、それらを、

持っていなければ、

15371636610.jpeg


⬆のように、発泡箱に、

保冷剤を入れ、朝晩2回交換すれば

OKです(●^o^●)

(あっ、勿論、実際には、保冷剤を新聞紙で、

くるんでいます。)

我が家では500gの保冷剤を、

使用しますが、

これで管理温度は、

10~13℃になります。

これで、活性は低下し、休眠状態か、

起きていてゼリーも食べるけど

動きは鈍くなり、寿命を延ばす事が

出来ます(^_^)v

但し、これは、あくまでも

我が家の環境という条件下の話です。

先人の方からは、13℃以下で管理すると

⭐になるから気を付けるよう

御助言を頂いたのですが、

我が家の環境では13℃管理だと

普通にゼリーを貪り食べるため、

思い切って管理温度を下げたのです。

夏場の発送で、

保冷剤を入れ過ぎ、

⭐到着した話も聞きますので、

注意が必要です。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

上手くいけば次回は、 “産卵痕” についてUPしたいな~



DATE: CATEGORY:ボーリンフタマタクワガタ
15369943260.jpeg


折角の三連休なのに、

天気が宜しくありません。。。

庭作業がしたかったのですが、

うだうだと、

カウチポテトしてましたf(^ー^;

(*^▽^)/★*☆♪(*^▽^)/★*☆♪(*^▽^)/★*☆♪

ボーリンブリード準備が整いました。

ペアリング OK

15369960210.jpeg


産卵材 OK 殖菌カワラ材にします。

15369941630.jpeg


産卵ケース OK コバシャ小+マット

(`ー´ゞ-☆(`ー´ゞ-☆(`ー´ゞ-☆

そして、我が家のセットは、

15369955880.jpeg


コバシャ小に、良質のマットを敷きます。

産卵材は、前述の通り殖菌カワラ材です。

産卵材は樹皮を綺麗に剥いで、

15369956050.jpeg


ケース内に横置きします。

ボーリン飼育者の方々は、

材を複数本入れて、♀に選ばせる方法を

とられている場合が多いかと思います。

僕もそうする事がありますが、

大ケースを置くスペース確保が

厳しいのと、今回使用した殖菌カワラ材が、

中々良い感じだったので、

一本勝負にしました(^_^)v

マットは、材との設置面に産卵し、

孵化時に、溢れてしまった場合を

想定し、しっかり加水して多目に

入れています(●^o^●)

15369956410.jpeg


ゼリーを入れたら完了です(*´ー`*)

♀を投入し、最後に祈りますO(≧∇≦)O

管理温度は、25~26℃にしました。

15369956240.jpeg


一昨日、知り合いのSHOPから託された

♀は、早速材の吟味に入ったように、

触角を動かしながら材を確認するように

動いていました。

期待しちゃうよな~(о´∀`о)

♂達は、まだまだ仕事が、

残っているので、休憩してもらいます。

この休憩方法は次回です(●^o^●)

DATE: CATEGORY:ボーリンフタマタクワガタ
ボーリンフタマタクワガタ_ブリードにおいて、

15369942380.jpeg


産卵材選びは重要です( ^)o(^ )

VN材が供給されている時は

迷わずそれを選ばれる方が多かったようですが、

現在は、

・VN材・殖菌カワラ材・天然カワラ材

・ナラ材・クヌギ材・殖菌レイシ材・砂埋めレイシ材

・バクテリア材 等 、飼育者の方々は自身の環境に

合った材をチョイスされています。

僕も昆虫販売店、イベント等で、

産卵材を見かけるとブリード予定が無い時にも

色々買い溜めています(^_^;)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

しかしながら、ボーリン♀・・・

材の選り好みがとても激しく、

気に入らない材は全く齧りません。。。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


よって、我が家では、♀が好むであろう材を

想像して、セットに投入します。

今回、新たに調達したのは、

15369941630.jpeg


殖菌カワラ材です。

九州のとあるショップでは、

ボーリンブリの際、他の材は使用せず、

殖菌カワラ材だけで幼虫を採っています。

確かに水分調整不要だし、

A材であれば、樹皮を剥くと綺麗なので

そのまま使用出来るメリットは大きいです( ^)o(^ )

前回のボーリンブリード時も後半は

ほぼ殖菌カワラ材だけでセットしていました。

ナラ材やクヌギ材は、樹皮を剥いでみないと・・・

分からない事も多いし・・・

天然カワラは柔らかすぎるのも混じっているし・・・

砂埋めレイシ材・・・最近、販売されていなかったり・・・

バクテリア材は仕込が・・・

てな感じで、選択肢が少なくなり  

必然的に手軽な殖菌カワラに移行しています。。。

まあ、今回はバクテリア材、結構いい感じで

仕上がってるので使ってみたいんですよね( ^)o(^ )

どの材にするかはセット時点で決めますので

改めて紹介します( ^)o(^ )

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

さっ、かねだいにレオパ・ニシアフ・ツノガエルの

餌買いに行くついでに

材を物色してきます(^_^;)

DATE: CATEGORY:ボーリンフタマタクワガタ
一晩、休ませたボーリンフタマタクワガタ♂、

ケース内で落ち着き、ゼリーを食べていました。

羽化日は7月下旬との事ですが、

なるべく早く、掛けたいので、

早速、ペアリングです。

フタマタクワガタは気が荒いので、

我が家では顎を縛ります。

色々縛り方を変えてきましたが、

この方法に行きつきました。

先ずは、

15368358130.jpeg

細い結束帯を予め締めて小さい輪を作り、

15368358290.jpeg

それを3つ繋げます。

両端の輪をクワガタの顎に入れ、

15368358450.jpeg

結束帯を締めます。

この時、真ん中の結束帯は最後に締め上げ固定します。

今回は、ボーリンをつかまらせたエサ皿を

持って片手で結束帯を締めました。

15368358630.jpeg

その後は、ニッパで、余分な結束帯を切って終了です。

この縛り方だと顎が完全に固定出来るし、

片手でサクッと縛り上げる事が出来ます。

クワガタを結束帯で縛り上げると、

大暴れし落ち着くまで時間がかかりますが、

一晩放置すると落ち着いてゼリーを食べてくれます。

今回はクワガタに手を触れずに短時間で顎が

固定出来たので、暴れる時間も一瞬で終了しました。

よって、

15368358840.jpeg

直ぐにペアリング開始です(#^.^#)

お互い様子を見合っています( ^)o(^ )

時間があればじっくりと観察し、

交尾確認する処ですが、

あまり時間が無い中での作業だったので、

そのまま同居させる事にしました。

ペアリング中の管理温度は25~27℃です。

少し高めで活性を上げたいと考えています。

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪
ここで、“ヒトコト” ( ^)o(^ )

ボーリンに限らず、ペアリングに関しては、

しっかり交尾確認する事が、重要と考えています。

僕は先人の方々の教えの通り、

ボーリンブリード中、基本追い掛けはしません。

交尾確認出来ている♀が、

空砲や無精卵だった場合、それはハズレ♀と考え

深追いせずに、別♀でブリードした方が効率的です。
♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪


今朝、確認するとメイトガードしていました。

交尾確認は出来ませんでしたが、

大丈夫かな・・・(^_^;)




DATE: CATEGORY:ボーリンフタマタクワガタ
熱中症の影響からか、週初めから体調が戻らず、

昨日は出社したものの、ダウンしそうで、

早退しちゃいました。。。

無理は禁物ですね!!

でも・・・今週末も外作業を予定しているんですよね。。。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
♀の羽化が始まっている

我が家のボーリンフタマタクワガタですが、

早速、後食が始まっている個体から

ブリード開始です。。。

しかしながら、予想通りの羽化ズレ・・・

♂はまだしっかり幼虫しています。。。

♀は既に羽化している個体群と

前蛹の個体群、そして3令後期の個体群に

分かれているため、

3回にブリードタイミングが分かれます。

其々、即ブリ♂が必要になります。

First_Group 用に

昨年同様に、♂をGETしました。

15367925980.jpeg

70mm台の完品♂になります(*^。^*)

15367926310.jpeg

彼は、昨日到着しているのですが、

ゼリーを与えると直ぐに貪り食っています。。。

今回は数時間の陸送だったので、

それほど影響は無いとは思いますが、

念のため休ませるために

21℃管理の温室に入れて、

ゼリーを入れた容器で保管しています。

♀もゼリーを3日で平らげたので、

今晩ペアリングする予定です(*^。^*)

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪

ボーリンフタマタクワガタ、70UPすると

やっぱり恰好良いですね(#^.^#)

フォルムも体色も気に入ってます。

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪


我が家の今回開始する

ボーリンフタマタクワガタのブリードは、

Histroical Data として残すため

ブリード成功の可否に関わらず

詳細に残そうと考えております。

どうなる事やら・・・

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪
【ブリード前事前準備】
・後食済♂♀の確保→済(12日・15日・16日到着)
※我が家ではプロゼリーを与え、21℃にて管理しています。
・産卵材用意→済(15日到着_殖菌カワラ材)
※殖菌カワラ材・天然カワラ材・ナラ材・バクテリア材・VN材)
・産卵用ケース→
※我が家では複数セットするので、コバシャ小を使用)
・産卵セット用クワガタマット用意→済(15日到着)
※ボーリンフタマタクワガタは材産みですが、
孵化時等にこぼれてしまった場合、マットから幼虫回収
出来るため質の良いマットを用意する。)
♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪



DATE: CATEGORY:雑記
朝から風が強く、除草剤散布が出来ず、

予定変更して、マット交換の残りをしました。

クワガタマットが少ないので足りなくなったら

終了という事で、開始しました(*^。^*)

先日、皮膚科の医者から、

庭仕事するんなら、Tシャツ+短パンで、

するな!!。。。と怒られたので、

完全防備で作業開始しました。

カブト(ヘラ系♂)→ミヤマと進めました。

♂ボトルが多かったので、

羽化しては居ないので、

ちゃっちゃと完了し、

廃マットは、裏に置いている

国産カブトコンテナにいれましたが・・・

・・・

・・・

15365363280.jpeg

え~っ、オキシデンタリス♀です(^_^;)

う~ん、どこから出たのか全く記憶が無いのですが、

我が家のオキシに間違いないでしょう(^_^;)

お~、完品だ!!

これで、4♀羽化しましたが・・・

♂は居ません。。。

調達するか・・・迷っています。。。

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪

虫作業終了後、

予定していた庭のメンテナンスに取り掛かりました。

自家菜園の雑草取りとシンボルツリー周りと

諸々剪定と側溝掃除です。。。

数か月放置していたので、

植物は伸び放題・・・(^_^;)

休憩を2回挟んで、4時間程作業しました。

途中休憩時に妻から麦茶を受けとりがぶ飲みし、

水分補給したつもりだったのですが・・・

13時過ぎに終了した時には、

いつもと勝手が違い、

ボ~っとし、気分が悪い状態で・・・

足元もふらついています。。。

シャワーで体を冷やしながら水分補給し、

暫し放心状態でした。。。

どうやら、軽い熱中症だったようです。。。

昼食も摂らず、エアコン効かして寝倒しました。。。

猛暑日ではないものの、炎天下に完全防備で

野外活動したら、

そりゃ~熱中症にもなりますよね。。。

野外作業は、こまめな休憩と水分補給を

忘れたら駄目ですね。

気を付けなくちゃです( ^)o(^ )









DATE: CATEGORY:ボーリンフタマタクワガタ
夕方まで強風が吹き荒れる土曜日でした。

昨日、定期検診で夕方には、

帰宅していたので、

レオパやニシアフのメンテナンスを

済ませていたので、

今日は、ミヤマとボーリンのマット交換が

出来ました(*´ω`*)

♂は順調に成長しており、

今後が楽しみです(●^o^●)

♀は・・・

15363992910.jpeg


羽化しています。。。

まあ、8ヶ月経過するので

そろそろだとは考えていましたが、

15363993070.jpeg


羽化時に、⭐になっている個体も・・・

♂は、未だに幼虫しているので、

別系の♂をGetしなくちゃです(●^o^●)

早くも我が家で二世代目のブリード開始です。

(*^▽^)/★*☆♪(*^▽^)/★*☆♪(*^▽^)/★*☆

ミヤマは、

安定の状態です(●^o^●)

雌雄判別して新しいボトルに

引っ越しましたd=(^o^)=b

(*^▽^)/★*☆♪(*^▽^)/★*☆♪(*^▽^)/★*☆♪

オキシデンタリスは、

15363993480.jpeg


2♀が羽化です(●^o^●)

♂は・・・

此方も、安定の・・・

幼虫です。。。

完全に羽化づれです。。。

どうしたものか。。。

(*^▽^)/★*☆♪(*^▽^)/★*☆♪(*^▽^)/★*☆♪

そして、サビイロカブト_セレベンシスは、

羽化が遅れていたの個体も、

15363993330.jpeg


無事羽化したので、

ペアリングしてセットします。

あっ、4セットもしちゃいましたf(^ー^;

久々に虫中心の一日を過ごしました。

さっ、明日は、

庭のメンテナンスをしなくちゃです(●^o^●)

DATE: CATEGORY:雑記
どこも、SOLD OUT で探していた

雑誌をGETしました( ^)o(^ )

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪

僕は、ネットよりも書籍・雑誌を読んだり

眺めたりする時間が大好きです。

趣味であるクワカブについても、

「BE-KUWA」や「昆虫フィールド」や「月刊むし」、

そして、最近見ないな~、、廃刊なのかな~

「クワガタMAGZINE」、

古くは、「KUWATA」、「KIYORA」(KUWATA別冊)、

「LUCANUS WORLD」、「趣味の昆虫」

「Breeder's」、「ARMA」、「ワンダーランドビートルズ」

それに、虫研の吉田賢治さんムック本各種等が

我が家にはあります。

(個人的には、「KUWATA」・「趣味の昆虫」が、

好きでしたね。画像と内容が。。。)

15362664760.jpeg 15362664930.jpeg

全てリアルタイムで購入したわけでなく、

古い雑誌は僕にクワガタを教えてくれた方から

頂いた物が殆どです(^_^;)

書き出してみると、いやはや結構な数量の本が

我が家にはありますね。

15362664420.jpeg
「BE-KUWA」は創刊号から complete しています。
(そう言えば、数年前は創刊号と
ヘラ特集号とオオクワ特集号は
えらい値段していましたよね。。。)
15362664570.jpeg

↑↑「BE-KUWA_創刊号」、ボロボロなのですが、

これには、理由があります。

創刊号だけなのですが、表紙にコーティングが

されていないんですよ。

そのため、経年劣化が激しいです。。。

(創刊号を持っている人にしかわからない、
我ながらマニアック過ぎる文章だ・・・(^_^;))

そして、一度もページすら開いていない号も・・・(^_^;)

あとは、子供とクワカブ飼育を始めた方は誰もがGETする、

皆さん御用達の、学研&小学館のクワガタ・カブトムシ図鑑と

世界文化社の外国産クワガタ・カブトムシ飼育大図鑑は

息子と読んでいたのでボロボロ状態となっています。

あっ、そして、忘れられないのが、

誠文堂新光社
「クワガタムシの飼育 徹底ガイドブック」と

「カブトムシの飼育 徹底ガイドブック」には、

僕の虫を撮影した写真が数点使われています。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆
さて、冒頭で書いたGETした雑誌ですが、

クワカブ雑誌ではありません。。。(^_^;)

AQUALIFEの別冊だったVivariumGuideです。

15362664240.jpeg

その70号はニシアフリカトカゲモドキ特集で、

どうしても欲しくて探してました。

神田の古本街や新橋SL広場の古本市を

足蹴に通った次第です( ^)o(^ )

メルカリやオークションでは、

結構なお値段で取引されています。

どうも、そういう状況だと、

コレクション欲が騒ぎ出しちゃうんですよね。。。

悪い癖です。。。

暫くの間、寝る前に読むのはこいつです( ^)o(^ )


DATE: CATEGORY:マルギナータリクガメ
台風21号、猛威を奮って、

日本を駆け抜けて行きました。。。

西日本にお住いの方々には、

心よりお見舞いを申し上げます。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

此方は帰宅時間に強風による

交通機関への影響が

懸念されていましたが、

僕は、定時で帰宅したので、

影響と言えば、途中、強風の影響で、

2駅間を徐行運転したぐらいで、

帰宅する事が出来ました。

翌日は朝方雨が降っていましたが、

通常運行だったので全く影響無です。

我が家の影響は庭に止めてあった

子供たちの自転車とウッドデッキに

置いてあるプランターが倒れたぐらいです。

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)

リクガメ野外飼育場も被害無でしたが、

今朝は雨が強すぎて餌を与えられず、

夏休みの長男に昼前に

連絡して代行してもらいました。

ここ数日、気温が低下し、

過ごしやすくなったのか、

何気にマルギナータリクガメは、

活発に動いているようです。

マルギナータリクガメは、

野生化に置いて、“夏眠”する事が

知られています。

過酷な状況では、寝て過ごすという意味です。

ただ、その場合、過酷な状況が続くようだと、

本来活発に活動し、餌を食べる期間に、

絶食しているため、体調を崩す個体もいるようです。

我が家のマルギも猛暑日が続いた8月、

餌の喰いが悪いな・・・と感じる期間がありました。

カメハウスのシェルター内で

ずっと寝ている風だったので、

恐らくあの状態が、“夏眠”だったのだと思います。

15361313060.jpeg

現段階では、今年、冬眠させる予定ですが、

体重計測次第で、屋内飼育にして、

成長させる事も考えなくちゃです。

但し、どのみち、冬眠はさせていくので、

リクガメ野外飼育場_Second も

改修開始しなくちゃです。

今回は冬眠スペースなので、

掘って、切って、詰めてと言った作業なので、

涼しくなったら開始します。


DATE: CATEGORY:サビイロカブト_セレベンシス
気持ち・・・気温が下がってきた感が出てきました。。。

このまま、秋に突入して欲しいです(*^。^*)

猛暑日は勘弁して下さい!!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

この週末は、妻が宝塚を観劇に、

長女は吉本新喜劇を観に、

次女は韓流ツアーに、

僕と長男だけお留守番と言う、

少々寂しい週末でした(^_^;)

食事も、一蘭&店屋物でしのぎました。

僕的には、生き物世話を集中して

出来るので貴重な休日なのですが、

野外作業中に、

蚊・・・蚋・・・毛虫・・・、

よくわからないのですが、足を刺されてしまい、

数か所、痛み・痒みを伴い、腫れ上がっています。

以前、蚋に刺された時に、

皮膚科から処方されたstrongestな

軟膏を塗って様子を見ています。。。

野外作業はこれが無ければ良いのですが。。。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

15358837690.jpeg

虫に刺されながら、

サビイロカブト_セレベンシスの産卵セットを作りました。

今回はコバシャミニ×3で挑みます(*^。^*)

15358837580.jpeg

♀もちびっ子なので、十分なスペースでしょう。

15358837440.jpeg

一応セット上部までガチ詰めし、

転倒防止用に水苔を敷いています。

セグーと同様に交尾確認しないままの

♀投入です(^_^;)

さて、どうなる事やら・・・








DATE: CATEGORY:セグーコクワガタ
15250768530.jpeg

5月に ほちきすさん から頂いた

セグーコクワですが、

ケース側面から幼虫の姿が、

全く見えず、放置していました。。。

先日、確認すると成虫・・・♂・・・♀・・・ は、

既に☆となっていて・・・

えっ・・・ドルクスって落ちないよね(つω-`。)

自分の下手さ加減には・・・辟易します。。。

いい加減、結論出さなくちゃで、

割り出してみましたが・・・

案の定・・・

“幼虫:ゼロ”・・・

ほちきすさん 、折角譲って頂いた

にも関わらず、結果を出せず、

<(_ _)>

ただ・・・

多数の産卵痕と・・・

15357722160.jpeg


卵が一個・・・

産卵痕は空砲っぽかったし、

卵は丸く膨らんでいますが、

色が白濁しているので、

孵化する事は期待薄です。。。

万が一を考え、

プリンに移動させていますが、

無理かな。。。

良い訳ですが、ペアリング時に

交尾確認出来なかったのが、

痛かったです。。。(T_T) 

産卵させる事は出来た事で

心を納得させるしかないですね。


copyright © 2018 Blue Moon all rights reserved.Powered by FC2ブログ