FC2ブログ

2018'04.13 (Fri)

少食・・・だけど。。。

餌食いがイマイチの、

クランウェルツノガエル_パステル ですが、

先週末から、都度の給餌は、

ハニーワームLL1匹 or ヒカリベルツノ 1口を

食べてくれています(*^。^*)

先住のストロベリーは、100円玉サイズから、

毎日メダカ→小赤→アネキンを食べ続け、

サイズも、急速に、100円玉→野球ボールまで

成長しましたが、同じツノガエルでも、

個体によって、反応が其々ですね。。。

先日も書きましたが、

今の楽しみは、このツノガエル_パステルに、

どうやって、餌を食べさせようか!! になっています(*^。^*)

一番楽なのは、メダカをケースに入れれば、

勝手に捕食する!! なのですが、

メダカに反応したのは1回っきりです。。。

その後は、前述の通り、

ヒカリベルツノとハニーワームに

小さな反応をするだけで・・・

そしてこのハニーワームですが、

爬虫類・両生類が拒食した時の “切り札” なんですよね。。。

にもかかわらず、我が家のパステルは、

ハニーワームも反応しても、1匹だけで食べて

続けて食す事はありません。。。

少量ながら食べる、ハニーワームもヒカリベルツノも

高栄養餌なので、パステルのサイズも、

100円玉→ガチャガチャ玉 ぐらいまでは成長しています。

昨日は、ヒカリベルツノを与えてみましたが、

15234894360.jpeg

一口齧っただけで、目の前で何度も餌を振っても、

反応せず・・・

まあ、一口食べただけでも御の字とするしかないですね。。。

ツノガエルにフードを与える場合の目安は、

両目と鼻先に出来る三角形の大きさと

言われているようですが、

多分今日食したのが、

just size ぐらいでしょうか。。。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

ヒカリベルツノを使用する場合、

水に1~2秒浸してふやかした状態で

ピンセットを使って与えるのがマニュアルですが、

水分吸収が早く、

浸す時間が長いとぐちゃぐちゃになります。

もう少し、粘度が高いと、

反応し難い個体の目の前でユラユラと

揺らす際に、ボロボロと崩れるのを

抑えられると思うのですが・・・

今度は、パックマンフードを使ってみます(*^。^*)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

明日は 神戸レプタイルズワールド2018  です。

rioさん の “M Plants” が出展されます。

是非とも行きたい処ですが、残念ながら・・・

rioさん、頑張って下さい(*^。^*)




スポンサーサイト



17:08  |  クランウェルツノガエル_パステル  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |