Blue Moon 2017年02月08日
“Once in a blue moon"
01 * 2017/02 * 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
02/08
Snowy owl ( ^)o(^ ) Hedwig ( ^)o(^ ) 
先日、 efdenさん 、 rioさん と盛り上がった???フクロウ飼育話、

何気に気になって会社帰りに書店でペットコーナーを見ると

数冊の専門書が発行されているようです。

超小型フクロウが飼育するには良いのかなと

漠然と妄想していましたが、

飼育に適している種とそうでない種がいるようです。。。

当たり前と言えば・・・(^_^;)

そして、いつもの如く、妄想用に、GET!!(^_^;)



気になるのは、シロフクロウです。

我が家の家族は、ハリー・ポッター好きで、

書籍のDVDも揃えて、昨年もUSJでアトラクションも堪能しています。

物語の主人公ハリーが飼うフクロウのヘドウィグ(Hedwig )が、

このシロフクロウです。

家族を説得するには良いイメージの種類と言えるでしょう。。。

シロフクロウ(白梟、学名:Bubo scandiacus)は、

フクロウ目フクロウ科に分類される鳥類。

名のとおり白色の羽毛に覆われた大型のフクロウで、

北極圏のツンドラ地帯に分布する。

・・・んっ・・・

という事は暑さに弱い・・・

千葉は暑いんですよね(^_^;)(^_^;)(^_^;)

・・・んっ・・・

主な獲物はレミングやヤチネズミなど小型ネズミ類で、

稀にカモ類などを捕食する。

我が家には小型のネズミは居ませんが、

小型のウサギがほぼ室内放し飼い状態なんですよね。。。

彼は、10歳超えのご老体ですが、元気です( ^)o(^ )

・・・んっ・・・

ハリー・ポッターシリーズの影響で、ペットとしてフクロウを飼う者が増えたが、

飼いきれずに不法にリリースする者が続出し、イギリスなどで社会問題になっている。

・・・んっ・・・

放鳥ですか。。。

イメージ出来ます(^_^;)

色々と乗り越えなければならない壁が多そうです。


スポンサーサイト
Copyright © 2017 Blue Moon.
all rights reserved.