FC2ブログ

2013'08.22 (Thu)

『BlueMoon』 "once in a blue moon"  (#^.^#)


※自分で撮影出来なかったので、当然フリー画像を使わせて頂いております。
次回こそ必ず!!

『BlueMoon』、僕のBlogのタイトルにしている現象が
2013年8月21日昨晩、発現しました。
“いや、したはずです。。。”

どうしても見てみたい現象だったので、楽しみにしていました。
しかし・・・昨晩は生憎の天気で、我が家から見える夜空は雲で覆われていて、
折角のShowを見る事が出来ませんでした(T_T)

『BlueMoon』とは、幾つかの考え方があるようですが、
天文学・気象学にはそのような用語は無く、
その定義も定まっているわけではありません。
ただ、僕が学生時代に九十九里浜で見た海の上に
浮かび上がった“真っ赤な大きな満月”がそうだったのではと考えています。
『BlueMoon』だからと言って青く見えるとは限らないそうです。

昨日の『BlueMoon』は、幾つか有る定義の一つで、
二分二至(春分・夏至・秋分・冬至)で区切られた季節の中に4回満月があるときに、
その3つ目を『BlueMoon』と呼んでいる現象が発現する日でした。

残念です。。。

ちなみに、もう一つの定義は、ひと月のうちに満月が2回ある場合に、その2つ目をブルームーンと呼ぶという定義だそうです。

『BlueMoon』を見るのは大変難しいため、
"once in a blue moon"は「極めて稀なこと」「決してあり得ないこと」といった意味で
使われる慣用句となっているようです。
そんな意味も含めて、“特別な事”という意味の言葉ともされています。

また近年では、『BlueMoon』を見ると幸せになれるといわれるようになっています。

僕がこのBlogタイトルを『BlueMoon』としたのは、
家族とこのBlogを見て頂いた方々が幸せになって欲しいという願いと、
生き物飼育をしていなければ絶対に知り合えなかった方々との“縁”がとても貴重で
大事にしていきたいという思いを込めて名付けました。
・・・とつまらない話でした(^_^;)

次回は、
2015年7月2日・31日_暦月の第2の満月
2016年5月21日_季節の第3の満月
先の長い話ですが、待ちますよ(#^.^#)
僕はミヤマの3年1化…4年1化を待てる男です!!

YORU-105.jpg
※自分で撮影出来なかったので、当然フリー画像を使わせて頂いております。
次回こそ必ず!!


≪業務連絡≫
かおちゃんさんへ
タラはサイクルが短いので結構通年で幼虫を手に入れる事が出来るのでははないでしょうか。
今年も7月初ぐらいにアフリカ便が入荷していますので、
その幼虫がそろそろ出回るのでは。
我が家は秋口にブリードする予定です。




スポンサーサイト



18:26  |  四季  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |