fc2ブログ

2021'07.17 (Sat)

やばっ!!また記録しておかなくちゃです。。。(;^_^A

2021年7月10日

後食がやっと始まったウェムケンミヤマ、

ペアリングすると、速攻で交尾確認出来たので、

202107101603111f4.jpeg

セットINしてもらいました。

3♀目のセットは、ズボラセット・・・(;^_^A

ルカヌスマット+V材の普通詰め で、コバシャ中で、

組んでみました。

これで採れたら、次回からは、

ズボラセットにします(●´ω`●)

それにしても、公私共に忙しいと、

中々、記録が追いつきません。。。( ;∀;)

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

先日、またもや、ランニング中に、

20210710160240498.jpeg

ミシシッピアカミミガメを発見!

しかも、道路の真ん中で手足を甲羅に引っ込ませた状態で!

一本道なので、遠くから確認出来ていて、

最初は大きな石かと思って近づくと、

2021071016025842d.jpeg

“カメ” でした。。。

生存確認しようと更に近づいた時・・・

サイクリングロードを勢いをつけて走る

4WDに跳ね飛ばされて数m吹っ飛んでしまいました。

慌てて駆け寄り、手に取ると、

怪我や甲羅もかける事無く、無事でした。

川沿いの草むらまで歩いて入って行くのを確認し、

ランニング再開しました。

中々、楽しいランニングでした。

スポンサーサイト



12:21  |  ウェムケンミヤマクワガタ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2021'06.28 (Mon)

記録残しておかなくちゃ・・・(;^_^A ①

【和名】ウェムケンミヤマ
【学名】Lucanus wemcheni (ミヤマクワガタ属)
【産地】インドアルナーチャルロースバンシリ(Lower Subansiri) 
【分布】中国(チベット自治区)や)インド北部に分布 
熱帯地域にある標高の高い山に生息
【特徴】2007年に記載されたクワガタ
中型種のミヤマであるが、大あごのつけ根から
二股に分かれる大きく発達した内歯が特徴

s-れいん さん のblogに詳しく掲載されています。
(勝手にリンクを貼っていますが、s-れいん さん、ごめんなさい(;^_^A)

2021062811214897f.jpeg

15℃管理だったので、起きるまで、もう少し、かかるだろうと

高を括った結果・・・

1♂が、先に起き出してしまい、結果・・・☆ (T_T)

焦った結果・・・

温度を掛けて、起こす事にしました。

先ずは、♂♀♀を取り敢えず、後食させました。

その後、3日程、同居させましたが、

交尾確認は出来ませんでした。。。

そんな時、我が家の場合は、メイトガードを確認し、

♀が♂の拘束を離れたら、

交尾したと判断しています。

202106281122017ef.jpeg

セット内容は、

黒土→熟成の進んだ発酵マット&黒土→
バクテリア材→発酵マット で、

そして、ガチ詰めです。

ブリードは簡単と s-れいんさんは、仰っていますが、

只のプレッシャーですよね(T_T)



3♀使うので、程々に 頑張ります(;^_^A
12:44  |  ウェムケンミヤマクワガタ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |