FC2ブログ

プロフィール

誠也

Author:誠也
“Once in a blue moon"

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク先の皆様の更新状況

リンク

QRコード

QR

休みボケ・・・したいな (;^_^A

10日間+2日間、合わせて12連休という

超大型夏季休暇を取得したのですが、

休み明けから難題を抱え、四苦八苦で、

社会復帰のための猶予期間を与えてはもらえてません。。。

まあ、これだけの長期間会社を休んだのは

新婚旅行以来???なので、

仕方ないです。。。

とは言え、前半3日間は体調を崩し、

入院はしませんでしたが、

ほぼ終日病院で過ごしたので、

休んだ感はありませんです。。。(;^_^A

翌日から旅行に行くと伝えた時の医者の顔と言ったら・・・

まあ、そんなこんなで、家族旅行は充実していたし、

初体験のパラグライダーも楽しんだし、

古い友人のかっつさんにもお逢い出来たので、

大満足の夏季休暇でした(#^.^#)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
夏季休暇後半で、溜まっていた諸々作業も

飼育用品洗浄以外は片付いて、

残りは今週末にやっつける予定です。

そんな中、ボーリンとタラの産卵セットを割り出しましたが・・・

ボーリン、材を齧る前に♀が☆に・・・
(一応、セットは廃棄せずに2か月ほど放置します。)

タラ、経産♀を使っているにも関わらず・・・

ボウズ・・・(T_T)

15661874140.jpeg


ボーリンは齧った跡が無いし、

タラは坑道は広げていましたが、

産卵床を形成していません。。。

両方ともに、期待していたのでショックでした。。。

ボーリンは仕切り直しで、

原名からやり直します。

タラは、追い掛けして、

カワラボトルへ再セットしました。。。

・・・

・・・

しかし、誘導孔へ突っ込んだ♀が、

直ぐに出てきてしまったので、

再度、誘導孔へ♀を突っ込んで、

ティッシュで栓をして、ボトルの蓋で押さえ、

強制産卵セットへと移行させました(;^_^A

15661874350.jpeg


殖菌カワラ材に反応が良かったので、

再セットにも、使いたかったのですが、

♀の顎が摩耗していたので、

負担軽減のため、カワラボトルを使用しました(*^。^*)

さっ、今度こそ結果を出して下さいね(~_~メ)


スポンサーサイト

タランドゥス_ブリード開始(#^.^#)

MINAMIさん_みんなの合同プレ♪ で、

クワカブマイスターさん から、

譲って頂いた虫達、ボチボチですが、

引っ越し等を初めています(;^_^A

もっと時間が欲しい所です。。。(;^_^A(;^_^A(;^_^A

その中でも、

我が家では撤退種となっていた

タランドゥスオオツヤクワガタ成虫ペア、

クワカブマイスターさん の処では、

既に産卵→孵化実績があるとの事で、

早速、追い掛けしていましたが、

メイトガードを確認後、♂が♀を離したので、

15626312580.jpeg

熟成させるため室温保管していた殖菌カワラ材で

セットしました(#^.^#)

15626312750.jpeg

♀を誘導抗に突っ込んだ処、

速攻で潜っていきました(*^。^*)

今朝、確認すると、

木屑が良い感じで噴出されていたので、

産卵モードには入ったようです。

産卵期間である2週間と孵化までの2週間を

指折り待ちたいと思います(^_-)-☆

GW_第一日目(*^▽^*)

やっと、GWに突入してくれました(#^^#)
今月は忙しくてボロボロだったので、この休みが無ければ・・・ 
どこか旅行にでも行ければ良かったのですが、
予定をたてる心の余裕もありませんでした。。。

という訳で、第一日目は、庭に出ただけでした(^_^;)

我が家の庭は、絶好調です(#^^#)



また違う種類のチューリップです(#^^#)

DSC_0073.jpg

この白い花も紫の縁取りがあるので、違う種なんでしょう(^_^;)

DSC_0074.jpg

花弁の真ん中にピンク色(#^^#)、これも良い感じの種類です(#^^#)

DSC_0075.jpg

画像真ん中の、背の低い、濃い紫の花、良い色です(#^^#)

DSC_0071.jpg

花を撮影していると、注文していた菌糸が届きました。
今回は24本_1400です。
インパクトで穴を開けてガス抜きしています。

DSC_0077.jpg DSC_0078.jpg

昨年12月初めに割り出したタランドゥスオオツヤクワガタ♀が羽化しました。
サイズは小さめですが5頭共に完品羽化です(#^^#)
ボトルに水苔を入れて熟成してもらいます。

DSC_0080.jpg DSC_0079.jpg

同じタイミングのレギウスオオツヤクワガタ_SLS_♀も2頭羽化しました(#^^#)
こちらも小さめサイズですが、タラ同様に完品羽化です。

タラレギはサイクルが早いので、飼育している感があり、
結果も早く出るので、楽しいです(#^^#)
先週今シーズン最後の兄弟が孵化したばかりなのに、
第一陣は羽化のステージです。

DSC_0082.jpg DSC_0081.jpg

温浴後にウッドデッキで日光浴をさせました。

まったりとした、GW第一日目が終了です。

明日の予定は・・・決まってません(^_^;)


割り出し(#^^#)‗③

これも、6月29日です。

今回は、

P6291150.jpg

サイズはまだ測っていません。
タラレギのサイズ、測るのは苦手です。
前回のレギはおとなしくしていてくれたので、
計測出来たのですが、こいつは・・・無理でした(~_~;)
結構タラレギには挟まれているんですよね。。。
しかも彼らの顎、指を挟まれると、貫通するんですよね(>_<)
思い出しちゃいました。。。

P6291149.jpg

割り出し結果ですが・・・
ふがいない状況です。

♂:2頭
♀:3頭

こちらも、菌糸投入時に★にしてしまいました。
次世代、頑張ります。

やっぱり、Mesotopusは面白い(#^.^#)

1月26日(土)am7:10~ 3.5km 
長男が発熱のため、病院の順番取りに行かなくちゃで、
軽く走って終了しました。
インフルが流行っていますので、注意ですね。
僕は既に予防接種済です。

1月27日(日)am6:10~ 7.6km 
久々に日の出前から出発出来ました。
今日は川沿いコースを走りました。
日本列島は大寒波に襲われていますが、
こちらは快晴です。
しかし、気温は低く家の周りにはまだ雪が残っています。



今日は、FP試験でした。
と言っても、受験したのは妻です。
夜遅くまで試験勉強をしていたのですが、内容が難しいので大変だったようです。
努力家の妻なので、合格して欲しいです(#^.^#)
僕は送迎したのですが、往復で1時間ちょっとの距離なのですが、
2往復なので結構しんどかったです^_^;

妻を試験会場まで送った後の空いている時間を利用して、
P1270774.jpg
お買い物です(#^.^#)
フトアゴ用のおやつ(蟋蟀とワーム)、BEKUWA、カワラボトル(1400×2)を
“かねだい”で購入しました。
丁度、開店前に到着したのですが、既に駐車場は満車でした^_^;
今日のセールはアクア関係が中心だったのですが、
やはり、アクアは強いですね。

昼前に帰宅して子供たちの昼食の用意をした後に、
タラレギとモリシマイの産卵セットを確認しました。
来週ぐらいにタラとSLSの割出をしなくちゃです。
頭数次第ですが、2月16日のKUWATAで販売しようかと考えています(#^.^#)

201302KUWATA1.jpg

Fanciers SITEの光田さんとLightSnowLaboのあわゆきさんのご好意で
イベント参加させて頂く予定です(#^.^#)
楽しみです!!

さて、タラレギのボトルを確認すると800を食い尽くしている個体や
“暴れ”だしている個体が居たので、交換することにしました。
先月投入したばかりだったので、もう少し引っ張りたかったのですが、
“暴れ”が出ていては…交換するしかありません…(T_T)

P1270775.jpg

良い感じで食い上がっている♂は1400に投入し、その他は800にしました。
もう1♂いい感じのが居たのですが、そちらはもう少し様子を見る事にしました。

年末にボトル投入した個体でしたが、1か月ちょっとで22gまで成長していました。
皆さんのお宅ではもっと成長している個体も有るかと思いますが、
我が家ではこれで順調な部類です。。。^_^;
グリードなどの良い餌を食べさせれば、効果的なのは分かっているのですが、
何かと懐が寂しいので、安価菌糸を常用せざる負えません^_^;

それにしても、タラレギは成長が早いですよね。
羽化までの期間が短く、大きくなるタラレギは飼育していて気持ちが良いです(#^.^#)
特に我が家ではミヤマを中心に飼育しているため、羽化まで長いと3年かかるので、
短いサイクルのクワガタを飼育してモチベーションを保つ事は僕にとっては重要です。
しかも、デカくてツヤツヤのピカピカ(#^.^#)、長く飼育していきたいです。

来週は早くも2月、仕事も忙しくなりますが、
クワガタ幼虫群も動きが出てきますね。
今年はYGとミヤマで管理温度を上げて蛹化促進してみようかと考えています。



【備忘録】
・タラ、SLS割出

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ