FC2ブログ
2019-10-08(Tue)

放置するにも程がある。。。(;^_^A

15704072960.jpeg

セットしたボトルのタイウペストシールに穴を開け、

脱走し、温室の最下部で☆になっている♀を発見した

セグーコクワですが・・・

ブリード失敗を確信した状態で、

放置を決めた産卵セットを久々に

確認すると・・・

15704073140.jpeg

♂2頭が、☆になっていました。。。

やはり、ブリード失敗だな。。。と考えながら、

ボトルを手に取り、

確認すると・・・

えっ・・・

・・・

15704073410.jpeg

ボトル下部に蛹室が作成され、

蛹化した “♂” が確認出来ます(●´ω`●)

幼虫も数頭確認出来ますので、

え~、 ブリード成功です(#^.^#)

放置し過ぎで・・・

蛹化まで気が付かなくとも・・・

小さなボトル内で、ヒトサイクル廻ろうとも・・・

何と言われても、 ブリード成功です(#^.^#)

さっ、週末に取り出して人工蛹室へ移し、

幼虫は、ボトル・・・カップへ移動させます。。。

あっ、蛹化している個体がまだいるかもしれない状況での

移動は・・・

無理か・・・

という事は・・・

“放置継続(;^_^A”

お粗末様でした。。。(;^_^A(;^_^A(;^_^A



スポンサーサイト



2019-05-05(Sun)

メイトガード確認(#^.^#)

やっと、後食が始まった

セグーコクワ(#^.^#)

15568502070.jpeg

ペアリングしました。

ずっと同居させていたのですが、

交尾を確認出来ていないので、

セットINさせる勇気が出ず、

2日間、プリンでペアリングを試みました。

2日目にやっと、

♀をメイトガードする♂を観察出来たので、

15568502260.jpeg

えたくわさん方式のブリードセットに

投入しました。

一応、半分ぐらいガチ詰めしたけど

これで良いのか???



2019-01-10(Thu)

『備忘録』 生き物初弄り Ⅱ

『備忘録』
2019円1月6日(日)

昨年、 ほちきすさん に譲って頂いた、

セグーコクワガタ、 リベンジ種なので

気合が入っているのですが・・・

15467562110.jpeg

15467562270.jpeg

何と、1♀☆にしてしまいました。。。

どうも、この種は鬼門種です。。。

上手くブリード出来るイメージが湧きません。。。

コバシャにマットを詰めて♂♀同居させ、

上から乾燥防止用で水苔を敷いて

22℃管理にしました。。。

ゼリーも入れているので、後食か交尾確認出来たら、

セットしてみます。。。

・・・

・・・

これで良いのか???

どなたか教えて下さい<(_ _)>




2018-09-01(Sat)

う~ん、難しいな・・・

15250768530.jpeg

5月に ほちきすさん から頂いた

セグーコクワですが、

ケース側面から幼虫の姿が、

全く見えず、放置していました。。。

先日、確認すると成虫・・・♂・・・♀・・・ は、

既に☆となっていて・・・

えっ・・・ドルクスって落ちないよね(つω-`。)

自分の下手さ加減には・・・辟易します。。。

いい加減、結論出さなくちゃで、

割り出してみましたが・・・

案の定・・・

“幼虫:ゼロ”・・・

ほちきすさん 、折角譲って頂いた

にも関わらず、結果を出せず、

<(_ _)>

ただ・・・

多数の産卵痕と・・・

15357722160.jpeg


卵が一個・・・

産卵痕は空砲っぽかったし、

卵は丸く膨らんでいますが、

色が白濁しているので、

孵化する事は期待薄です。。。

万が一を考え、

プリンに移動させていますが、

無理かな。。。

良い訳ですが、ペアリング時に

交尾確認出来なかったのが、

痛かったです。。。(T_T) 

産卵させる事は出来た事で

心を納得させるしかないですね。

2018-05-26(Sat)

ブリードセットIN (*´ω`*) セグーコクワガタ

カテゴリー分けと記録用に、

記事を分割しました。

エラフスミヤマクワガタ♀を

セットINさせた後、

気力と体力に若干余裕があったので、

ペアリングのため同居させていた、

セグーコクワガタの産卵セットも

作成しました(^o^;)

15273185000.jpeg
15273184790.jpeg


何度か重なっているのは観察出来たのですが、

交尾確認には至らずで、

得意の見切り発車です(*´ω`*)

15273185170.jpeg


情報収集もせず、

セットは普通にドルクス産卵セットです。。。

気持ちマットを厚めにガチ詰めし、

ナラ材と天然カワラ材の柔らか目の材を

チョイスしました。

セットIN後、何と無く♀が、

カワラ材に反応しているように

見えましたが、

どうなる事やら・・・

さっ、明日はKUWATA横浜です(*´ω`*)

妻と息子と次女を引き連れて、

横浜まで行きます🎵

勿論、KUWATA会場には

僕と息子だけが入りますが・・・(^o^;)

プロフィール

誠也

Author:誠也
“Once in a blue moon"

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク先の皆様の更新状況
リンク
QRコード
QR