FC2ブログ

プロフィール

誠也

Author:誠也
“Once in a blue moon"


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:クランウェルツノガエル_パステル
15478805430.jpeg

週末に妻と二人で、

Lady Gaga の 『アリー/スター誕生』 を

観てきました( ^)o(^ )

いやいや、Lady Gaga の

圧倒的なパフォーマンスもさることながら、

Bradley Cooper が

滅茶苦茶恰好良いんですよね(#^.^#)

堪能しました(#^.^#)

実は、Bohemian Rhapsody の方が

見たかったんですよね。。。

映画鑑賞後、お買い物に付きあった後で、

いつもの、“かねだい”で、

コオロギとマウスとBEKUWAを購入し、

生き物作業に取り掛かりました。

ゲージ清掃は前日に済ませていたので、

餌やりだけでしたが・・・

困った問題が・・・

15478805700.jpeg 15478805570.jpeg

2匹ともマウスを食べません。。。

ストロベリーは前日に糞を出したばかりなので、

前回の餌やりから、2週間経過なのですが、

パステルは・・・

前回餌やりから1か月が経過しています。

教科書を読んでも、ある程度の大きさに

成長したツノガエルが餌を

食べない事は無いし、

拒食であれば末期的だとの事・・・

ほんとか嘘か分からないNet情報

でも、飼育環境の見直しでの対応以外に

アイディアがありません。。。

カエルへの強制給餌は成功例が少ないようだし・・・

見守るしかありません。。。

人工飼料を与えていると、ガスが体内に蓄積し、

膨らんで餌を食べない場合があるようですが、

餌はマウスですし、餌を食べなくなる前も

後も、そんな兆候は無かったです。。。

う~ん、どうしてでしょう???


スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:クランウェルツノガエル_パステル
コインサイズで我が家にやって来た、

クランウェルツノガエル_パステルですが、

給餌の際、攻撃的で餌を食いちぎってしまうし、

開ける口も狭いため、

一度に食べる餌の量が、

一口サイズとなり、人工飼料だと

体の大きさに合わせてあげる事が出来ず、

メダカ→小赤→アネキン→ピンマ→

ファジー→ホッパーと偏移していきました。

途中、餌がピンマになるまでは

痩せ気味だったのですが、

マウスを与えるようになり、

見る見る成長し、巨大化していきました。

15352651000.jpeg


飼育ケースも、

タイニー → コバシャミニ → コバシャ小 と

体格に合わせて、ケースも大きくなっています。

ツノガエルは1年~1年半体躯が、

成長し大きくなりますが、

そこで打ち止めとなるようですので、

我が家に来て半年なので、

まだまだ大きくなると思います。

ツノガエル飼育の面白味は、

抜群の食欲とサイズUPだと思います。

観察していても、

その食欲には毎回びっくりします。

給餌間隔も、子ガエルの時は1回/日でしたが、

現在は、1回/週で、

しかも、一瞬で齧り付くので、

手間もかからない

優秀なエキゾチックアニマルです(#^.^#)

ブリードも楽しめるし、この色も遺伝するので、

レオパ同様に、色虫感覚で楽しめます(#^.^#)

15352650900.jpeg


我が家には先住のアプリコットが居たのですが、

先日、自家中毒(だと思う。。。)で

☆になってしまったので、

ブリードするには、雌雄を揃えなくちゃなのですが、

今の処、その考えはありません。。。

理由は一度、1回/週の給餌に僕が慣れてしまい、

子ガエルに毎日、給餌するのがシンドイという

勝手な理由です。。。

また、子ガエル用の餌をストックしていた睡蓮鉢には

星河が陣取っているので

スペースが無い事も要因です。

DATE: CATEGORY:クランウェルツノガエル_パステル
【備忘録】
完全にリストりカルデータ目的です。

15292738170.jpeg

我が家のクラウウェルツノガエル、順調に成長していますが、

体のサイズに合う餌がありません。

子ガエルの時は、ヒメダカを数匹食する時もあったのですが、

成長するに伴い、1回食べると反応しなくなってきました。

ブリーダーさんやショップでは、

ツノガエルが餌を咥え直すタイミングを見計らって、

次の餌を放り込む、「チェーン式給餌」をするようですが、

結構難しいので僕は失敗する事が多いです。

カエル用人工フードであれば大きさの調整は可能なのですが、

失敗すると水にふやけてボロボロと崩れてしまい

与えたい量を食べさせる事が出来ません。。。

また、我が家のストロベリーとパステルは、

餌を丸呑みすると言うよりは、

噛みちぎろうとしながら食べるタイプなので、

人工フードだと一口噛み切って終了となってしまいます。

そこで、クランウェルツノガエルを

購入させてもらった専門店の方のアドバイスをもとに、

マウスを与える事にしました。

我が家では絶対に買い置きが出来ないため、

バラ売りしてくれる “かねだい” で、

「ホッパー」 サイズのマウスを2匹購入し、

4時間程自然解凍しました。

解凍には、湯銭が適しているとの事ですが、

湯煎する容器も用意していなかったのと、

何となく、 “煮るのは・・・” で、自然解凍を選択しました。

先ずはいつものようにカエルの目線の下からユラユラと

マウスを動かすと反応し噛みつきましたが、

直ぐに離してしまいました。

いつもと違う感触なのに、気付いたかもですね。。。

再度、チャレンジすると上手い具合に頭から噛みつきました。

購入する時は小さく見えたホッパーサイズでしたが、

パステルには少々大き過ぎの感じです(^_^;)

まあ、駄目なら吐き出すだろうと、そのまま様子を見る事にして、

ストロベリーにも与えましたが、

一発目で噛みついたにも関わらず直ぐに吐き出して

その後は全く反応しなくなりました。。。

ストロベリーは日を改めてみます。

さて、パステルは、一口噛みついてから、

数時間かけて丸呑みすることが出来ました( ^)o(^ )

これで、成長に勢いが付く事でしょう。。。







DATE: CATEGORY:クランウェルツノガエル_パステル
☆、。・:*:・゜`★、。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★、。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★

かっつさんの  
第8回 春のプレ企画 開催  

  
協賛募集:5月21日(月)~5月26日(土) 
応募期間:5月27日(日)~6月1日(金)
当選発表:6月3日(日) ※予定


☆、。・:*:・゜`★、。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★、。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★
かっつさんの春プレ、

応募も終盤ですが、

僕は珍しく早々に応募参加を済ませました(^_^;)

応募したのは競争必死のあの方の協賛です(*^。^*)

楽しみですね。

そして、僕の協賛にも応募が入りホッとしております。

良い虫ですので、宜しければ一緒に飼育しましょう(*^。^*)

15250769930.jpeg

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪
Hexarthrius bowringi
ボーリンフタマタクワガタ
N.INDIA,West Bengal,Darjeeling
北インド ウェストベンガル ダージリン
幼虫ペア×1名
※素人雌雄判別のため間違っていたら御容赦下さい。
♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪


食欲は旺盛なのですが、

気難しく、餌を食べるのに1回失敗すると、

拒否しまくるクランウェルツノガエル_パステルですが、

やっと、彼に対する給餌のコツが掴めかけてきました。

15277225180.jpeg

ピンセットで掴んだ餌を目の前でぶらぶらさせる作戦も、

目の前に餌を落とす作戦も

反応するのですが、口の開け方が狭いのと

口を閉じるタイミングが滅茶苦茶早いため、

1発で餌を食べる事が出来ずイジケる癖があります。

メダカ・小赤・パックマンフードと色々試したのですが、

どれもイマイチで・・・

この大きさで、1回/週ぐらいしか餌を食べさせる事が

出来ず、悩んでいました。

思い切って、この体には大き過ぎるかなという

アネキンを彼の目線の下から近づけて給餌する方法を

試すと上手くいくようになりました(*^。^*)

コインサイズからだいぶ大きくなりましたが、

この後は爆発的に成長する予感です( ^)o(^ )

15277225060.jpeg

先住のクランウェルツノガエル_ストロベリーの方は・・・

・・・更に、デカくなっています!!

彼への給餌は超ラクで、目の前にアネキンを投げ入れると

一飲みします。

餌のサイズが小さくなってきたので、

いよいよ、マウスにしなくちゃかなと考えています。

レオパの♀達にも栄養を付けさせなくちゃなので、

近いうちにピンマもGETしてこなくちゃですね( ^)o(^ )



DATE: CATEGORY:クランウェルツノガエル_パステル
餌食いがイマイチの、

クランウェルツノガエル_パステル ですが、

先週末から、都度の給餌は、

ハニーワームLL1匹 or ヒカリベルツノ 1口を

食べてくれています(*^。^*)

先住のストロベリーは、100円玉サイズから、

毎日メダカ→小赤→アネキンを食べ続け、

サイズも、急速に、100円玉→野球ボールまで

成長しましたが、同じツノガエルでも、

個体によって、反応が其々ですね。。。

先日も書きましたが、

今の楽しみは、このツノガエル_パステルに、

どうやって、餌を食べさせようか!! になっています(*^。^*)

一番楽なのは、メダカをケースに入れれば、

勝手に捕食する!! なのですが、

メダカに反応したのは1回っきりです。。。

その後は、前述の通り、

ヒカリベルツノとハニーワームに

小さな反応をするだけで・・・

そしてこのハニーワームですが、

爬虫類・両生類が拒食した時の “切り札” なんですよね。。。

にもかかわらず、我が家のパステルは、

ハニーワームも反応しても、1匹だけで食べて

続けて食す事はありません。。。

少量ながら食べる、ハニーワームもヒカリベルツノも

高栄養餌なので、パステルのサイズも、

100円玉→ガチャガチャ玉 ぐらいまでは成長しています。

昨日は、ヒカリベルツノを与えてみましたが、

15234894360.jpeg

一口齧っただけで、目の前で何度も餌を振っても、

反応せず・・・

まあ、一口食べただけでも御の字とするしかないですね。。。

ツノガエルにフードを与える場合の目安は、

両目と鼻先に出来る三角形の大きさと

言われているようですが、

多分今日食したのが、

just size ぐらいでしょうか。。。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

ヒカリベルツノを使用する場合、

水に1~2秒浸してふやかした状態で

ピンセットを使って与えるのがマニュアルですが、

水分吸収が早く、

浸す時間が長いとぐちゃぐちゃになります。

もう少し、粘度が高いと、

反応し難い個体の目の前でユラユラと

揺らす際に、ボロボロと崩れるのを

抑えられると思うのですが・・・

今度は、パックマンフードを使ってみます(*^。^*)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

明日は 神戸レプタイルズワールド2018  です。

rioさん の “M Plants” が出展されます。

是非とも行きたい処ですが、残念ながら・・・

rioさん、頑張って下さい(*^。^*)





copyright © 2019 Blue Moon all rights reserved.Powered by FC2ブログ