FC2ブログ

プロフィール

誠也

Author:誠也
“Once in a blue moon"


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:マルギナータリクガメ
屋内飼育に切り替えたマルギナータリクガメ、

食欲旺盛で順調に成長しています( ^)o(^ )

しかし、野外飼育期間中、

飼育場内は、パークチップを敷いていたため、

甲羅はあまり汚れず、爪も良い感じに

砥がれていました。

しかし、屋内飼育では運動量もゲージ内に限定され、

且つ、フードトレイの上を歩き回る為、

甲羅の下側が汚れてしまいます。

そのため、定期的に温浴させるのが、

これから春までの恒例となります( ^)o(^ )

15425830200.jpeg

大中小と揃い踏みとなり、賑やか感満載となっています。

15425829770.jpeg

温浴後は日光浴し、良く甲羅を乾かしてから、

室内ゲージへ戻す事になります。

気持ち良いのかどうかは???ですが、

飼育には見た目も大事ですから( ^)o(^ )

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
我が家にお迎えして1週間が経過した

マルギナータBabyです。

15425830570.jpeg

ブリーダー様宅では、野草中心で、

フードを週一で与えられていたようですが、

我が家では毎日、

野菜+スドー:トータスフード+ジクラアギト:JOJO FOOD を

与えています。

喰い付きの良いのはジクラアギト:JOJO FOOD で

特に赤から喰い付きます( ^)o(^ )

フードは温水でふやかしてから与えていますが、

これを朝の忙しい時間帯に行うのは中々大変です(^_^;)

しかし、昼行性のリクガメなので朝から食事をとらせる事は

重要と考え、毎日頑張ってお世話しています。

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪

先週は、少々忙しくて、体重測定する事が出来なかったので、

昨日計測してみました。

15425830380.jpeg

この体重から、どのくらいの成長曲線で推移するか、

楽しみです(*^。^*)





スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:マルギナータリクガメ
2018年11月11日(日)に開催される

“とんぶり市” にて、

マルギナータリクガメbabyをお迎えすべく、

準備を進めておりましたが・・・

急に出張が入ってしまいました。。。

しかも、それに気付いたのは・・・

先日のHBMで、ハチュ友 から貰った

とんぶり市のチラシ・・・

何気なく、見ていて気付きました(^_^;)

思い込みと言うのは怖い・・・

てっきり、土曜日開催だと信じていました(^_^;)

しかしながら・・・

フライトチケットを取ってしまったので、

今更、変更出来ません(T_T)

しかも、11日には視察予定を入れてしまっているし・・・

息子に代役を頼もうかとも思ったのですが、

最近、Report提出に追われているようなので、

そっちを優先させるため、

急遽、ブリーダーの方にお願いして

手渡しして頂きました( ^)o(^ )

先週も来た、池袋で受け渡しです。

15417652110.jpeg


寒さに強い種ですが、何しろbabyなので、

保温袋とホッカイロ持参です。

15417652480.jpeg


彼女(仮称)には帰宅後に新居に入居してもらいました。

15417652310.jpeg


babyは、やっぱり可愛いですね( ^)o(^ )

しっかり食べて成長して欲しいものです。
DATE: CATEGORY:マルギナータリクガメ
マルギナータリクガメを

お迎えするために数回に分けて導入した

飼育資材をセットしました(*^。^*)

15416752850.jpeg


今回は18年産のbabyサイズなので、

春までは30×30ガラスキューブを用意しました。

新品で購入しても、マルギの成長速度では

1年使えないため、かねだいで中古を

GETしました。

パネルヒータは在庫で済ませ、

セラミックヒータ&紫外線ライト&サーモスタットは

新調です(*^。^*)

サーモはお高いですが、

ライトとヒーターを、時間設定出来るので、

楽ちんです(*^。^*)

その他小物として、餌皿はとシェルターをGETしていますが、

暖突は冬本番になってから追加装備を考えています。

これを、飼育スペースのスチールラックに設置します。

床材はヤシガラにしました。

誤食が気になりますが、

消臭効果を優先にしています(*^。^*)

(ヤシガラを食べても糞として排出されるのは
経験済です。)

そして、このセットを飼育スペースに設置したのは、

理由があります。

季節が変わり、室内温度が低下していますが、

ここでクワカブの産卵セットをしているため、

温室や虫家以外のスペースの温度が低くなってきたので、

小型ヒーターを導入しなくちゃかなと考えていました。

そのため大手家電で物色していたのですが、

温風セラミックヒータでアナログスイッチの物は
(これが我が家の温度管理には重要です。)

結構な音がするため購入を躊躇していました。

そこで思いついたのは、爬虫類用セラミックヒータです。

これをサーモで制御すれば、停電復旧時にも、

そのまま、暖房出来るというのが理由です(*^。^*)

それにしても、シェルターが小さすぎかな・・・

DATE: CATEGORY:マルギナータリクガメ
2017年9月23日大手町インセクトフェアで、

つかパプさん と待ち合わせする前に、

武蔵村山のショップから迎えた

マルギナータリクガメ(ナナ)が、

15407656700.jpeg

とうとう、 1000g を超えてきました(*^。^*)

2017年10月22日に 552g だったので、

約1年で、 +453g です( ^)o(^ )

ブリードサイズまでは、後数年かかりそうですが、

先ずはここまで無事に成長してくれた事、

それと、ここまで、♂兆候(総排泄坑から生殖器を出す等)が、

見られなかった事を喜びたいと思います(*^。^*)

野外飼育時に夏眠していたのか、

体重は増加せず、心配していましたが、

屋内飼育に切り替え、その後は食欲も回復しました。

メンテナンス時に体を持ち上げると、

ズッシリとした重さが手にかかるので、

そろそろ、大台かなと考えていました(*^。^*)

春の野外飼育再開時までには、

1500g まで成長する・・・かな・・・

そして、ついでに ♂兆候も見せずに

成長して欲しいものです(#^.^#)

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

一方、2017年9月16日BLACK OUT にて

お迎えしたマルギナータリクガメ16年産(ロク)は、

148g でやって来ましたが、

15407656910.jpeg

655g となり、

此方も、野外飼育時の体重停滞期を

屋内飼育に切り替え、リカバリしています。

+507g です( ^)o(^ )

春先までに1000g超え・・・るかな???

♂確定しているので、どんどん食べて

どんどん大きくなって、

地中海リクガメ属最大種であるマルギナータリクガメの

真骨頂を見せて欲しいものです( ^)o(^ )

目指せ甲長40cm!!

飼育下では無理な大きさですが・・・(^_^;)





DATE: CATEGORY:マルギナータリクガメ
15395081170.jpeg

土曜日から、マルギナータリクガメを

室内飼育にしました(*^。^*)

ゲージをセットするのが手間だったので、

同居させようかと思いましたが・・・

体重は、横ばいと微増だったのに

甲長が成長していたようで、

窮屈過ぎる状況でした。。。(^_^;)

結局、個別管理出来るように

もう1本ゲージを立ち上げました(^_^;)

土曜日は急に環境が変わったからなのか、

落ち着かず、えさを食べた後、

シェルターに入らず、動き回っていました(^_^;)

♂♀未確定個体はゲージの隅に

ゴツゴツとアタックし続けていました。。。

2日目に当たる昨日は、落ち着きを取り戻し、

餌の後は、いつものお昼寝タイムと

洒落込んでいました。

ここで、春までしっかり成長してもらいます(#^.^#)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

♂確定個体、野外飼育期間を経て、

甲羅が、いかにもマルギナータリクガメっぽく、

フレアが長くなってきました( ^)o(^ )

いやいや、恰好良い!



copyright © 2018 Blue Moon all rights reserved.Powered by FC2ブログ