FC2ブログ

プロフィール

誠也

Author:誠也
“Once in a blue moon"

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク先の皆様の更新状況

リンク

QRコード

QR

今年はどうかな???

野外飼育しているマルギナータリクガメ、

昨年は、野外飼育期間中、

体重増加も無く、

結局、野外で冬眠させる事は断念し、

室内飼育したのですが、

今年はどんな感じなのか、確認しました(#^.^#)

15680734480.jpeg

先ずは、ROKU (♂) です。

2019年3月24日 916.8 g

2019年6月2日 985.2 g

2019年9月8日 1029.1 g
+43.9 g


15680734340.jpeg

NANA (推定♀)
2019年3月24日 1308.7 g

2019年6月2日 1339.6 g

2019年9月8日 1392.7 g
+53.1 g


野外飼育している2頭は、

体重増加していました(#^.^#)

15680735200.jpeg

体躯も、マルギらしくフレアが広がり、

格好良く育っています。

甲羅も綺麗です(#^.^#)

今年も猛暑でしたが、夏眠もせずに

活動し、餌喰いも良好だった結果でしょうか(^^♪

この調子ならば、野外冬眠出来そうです(#^.^#)

・・・

・・・

そろそろ、飼育者側の準備をしなくちゃです(#^.^#)

ついでに、室内飼育しているHACHIも、

体重測定です(#^.^#)

15680734190.jpeg

HACHI (♂♀不明)
2019年3月24日 123.5 g

2019年6月2日 200.2 g

2019年9月8日 411.8 g
+211.6 g


此方は爆発的な成長速度です(#^.^#)

甲羅も綺麗に大きくなっています。
(甲羅の形状は、今の処、♀っぽいんですよね(#^.^#))

HACHIは、ゆったりとしたスペースでの単独室内飼育、

そりゃあ、体重増加するわけです。。。(;^_^A

HACHIは、このまま室内飼育を継続します(#^.^#)

このままのペースで成長すれば、

来年は野外飼育出来るかな(#^.^#)





スポンサーサイト



あらっ、この時期で良いのか???

いや~、台風襲来で、

夜中に防災放送で避難勧告が行われ、

スマホが鳴り響いたのは初めてでした。。。

神奈川県に上陸後、東京湾を横断して

千葉県に再上陸した台風って・・・

記憶に無かったです。。。

我が家は放送に従い、避難・・・

しませんでした。。。

放送内容は、

溢水による、土砂災害警戒区域に対する

土砂災害警戒だったのですが、

土砂災害警戒区域では無かったので、

避難しませんでした。

翌朝は、普通の時間に起きて、

会社へ行く準備を粛々としていました。

すると長女が起きてきて外を確認し、

大声で、 “庭が凄い事になっているよ!” と・・・

やっとこさ確認すると・・・

庭中、落ち葉と木の枝だらけで、

どこからか飛んできた

トタン板と波板と雨どいが産卵していました。。。

あまりの多さに片付ける気にもならず、

道路に出てみると・・・

ご近所中、同じ状況です。。。

そしてなんと隣の家の屋根が半分飛んでしまったようで、

ご近所さん達が、それへの対応について

井戸端会議していました。

******************************

台風の影響は、ニュースで報告されている通り、

重大で、

僕が利用している交通機関は、夕方まで不通で、

出社出来ず、在宅勤務としました(;^_^A

******************************

週末、メダカに餌やりしていると、

何かの音が聞こえるのですが、

何だかわからず放置していると、

音が鳴り続けており、耳を澄ますと、

何かの鳴き声に聞こえます。

“あっ!!” と気が付いて、

リクガメ野外飼育場に目をやると・・・

15680733920.jpeg

ROKUが、NANAの上に乗っかり、

雄たけび(;^_^A をあげています。。。

そんな年頃になったのか・・・と、

暫く観察し続けました(;^_^A

リクガメの繁殖は春先となるようで、

ROKUもNANAもそのタイミングで孵化した子です。

もし、ペアリングが成功しているようだと、

秋に産卵???、冬眠前に産卵???

そんな事ないよね。。。

まあ、NANAの性別が♀となる可能性が

高まったとだけ認識する事にしました。。。

※マルギナータリクガメ♀は、
“卵を産んでみないとわからない。。。” と言われています。。。

そして、昨日も・・・

15680734040.jpeg

ROKUは、 “やりたがりの年頃” になったようです(;^_^A



う~ん、やられた。。。

野外飼育しているマルギナータリクガメですが、

今年は夏眠もせずに動いて食べています(*^。^*)

昨年よりは過ごし易かったのでしょうか。

このままの状態であれば、

野外飼育の2頭に関しては

冬眠させます(*^。^*)

******************************

週末に、飼育資材洗浄をしている間、

室内飼育しているマルギナータリクガメ_HACHIを

日光浴ついでに、野外飼育場へ放牧しました(^^)/

先住のROKUとNANAは朝食後の昼寝中だったので、

そのまま、放置して作業していました。

・・・

・・・

すると・・・

野外飼育場から、ガサゴソと物音が聞こえてきたので、

一服ついでに確認すると・・・

ROKUが、HACHIをひっくり返し、噛みついていました!!

直ぐに救助しましたが・・・

15667818280.jpeg

腹甲部外側の喉甲板と肩甲板の接合部から出血しています。

15667818410.jpeg

腹甲部内側の喉甲板は、噛まれた跡があり此方も出血しています。

一応、傷薬_軟膏を塗っておきましたが、

床材などに擦れてしまい効果があるかは不明です。。。

バンドエイドでもしようかな。。。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

リクガメ野外飼育場で飼育されている方、

多頭飼育している場合もあるようなのですが、

我が家のマルギ達は先住の

NANA(推定♀)が一番大きく、

ROKUがBabyサイズの時、一緒にすると

追い回していました。

野外飼育場で同居させている時は、

追いかけるしぐさは見せるものの

“襲う” 事は無く、心配もしていません。

ただ・・・

温浴時に、トロ舟に3頭入れた時に、

BabyサイズのHACHIを、ROKUとNANAが追い回すことがありました。

その時は直ぐに落ち着いたのですが、

今回は、ひっくり返す程、追い回し、

動けなくなったHACHIに噛み付いたようです。

リクガメの噛む力は強いので、注意が必要です。

HACHIが1000g近くまで成長するまでは、

野外飼育場で、一緒にするのは危険ですね。。。(~_~メ)




梅雨寒 (~_~メ)

生き物を飼育していると

温度管理に悩む事が多いですが、

夏前のこの時期、

所謂、 『梅雨寒』 が続くと、

それはそれで、小まめなチューニングが必要になり

手間がかかります。

(まあ、ここ数日は暖かい日が続いていますが・・・)

我が家は、昨年やっとエアコン管理が出来る

飼育スペースを手に入れたので、

だいぶ楽にはなったのですが、

爬虫類と両生類もそのスペースの住人なので、

狭いスペースを
・20℃以下(温室クーラー)
・22℃(虫家)
・25℃(飼育スペース・エアコン)
・27~30℃(虫家+パネルヒーター+サーモ)
4段階に使い回しています(;^_^A

いやいや、エアコンやクーラーって、

偉大ですね(*^。^*)

今年の夏も彼らには頑張ってもらいたいものです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今年、梅雨前から野外飼育にした

マルギナータリクガメ達、

梅雨寒による体調不良等を心配していましたが、

低温でも飼育場内をウロウロとしています。

15612549300.jpeg

特に、ROKU(♂確定)は活発で、

雨でも動き回り、甲羅も綺麗に表れている状態です(;^_^A

画像左上に顔を覗かせているNANA(推定♀)は、

シェルター内敷き詰められたウッドチップに潜っているか、

画像の定位置の何方かを行き来し動いています。

餌喰いは、降雨時の低温環境では、

多少落ちますが、人工飼料は食べていますね(*^。^*)

来月、梅雨が明ければ活性も高まり、

成長する事でしょう(*^。^*)

その次の心配は猛暑時の『夏眠』となります。。。






この子は・・・

室内飼育している

マルギナータリクガメBabyの

HACHIですが、

運動量が多いのと脱走癖があるのか、

良くひっくり返ります。。。

2fFの生き物飼育スペースのゲージに

入れている頃から、

良くひっくり返って、帰宅した僕が

救助していたのですが、

一昨日は、昼過ぎに帰宅した次女が

ひっくり返っているHACHIを確認したものの、

そのまま放置するという失態・・・

僕が帰宅するまでひっくり返っていました。。。

直ぐに救助したのですが、

少なくとも6時間以上裏返った状態にも

かかわらず、呑気に餌を一口食べたら

シェルターに潜り込んで眠ってしまいました。。。

15596923680.jpeg

次女には、今度ひっくり返っているのを

見つけたらお願いだから救助して欲しいと

頼みましたが・・・

彼女はカメに触れません。。。

週末に教育しなくちゃです。。。






| ホーム |


 ホーム  » 次のページ