FC2ブログ

2020'02.12 (Wed)

フレア補強材 (●´ω`●)

昨日は、祝日でしたが、

ランニング出来ました(#^.^#)

前日、勤め先の設立記念パーティだったので、

早起きする事が出来ず、10時過ぎから走り出したのですが、

いつもよりも、人と車が多かったので、

雰囲気を変えるため、

ドラックストアとホームセンター巡りをしつつ、

ランニングを楽しみました。

ドラックストアとホームセンター巡りの目的は、

当然、 “マスク” 目当てです(;^_^A

家族全員が花粉症の我が家としては、

マスクは必需品で、常時ストックしていますが、

それも、後僅かになってきているので、

花粉症ピークシーズン前に

何とか確保したいと考えた次第です。。。

・・・

・・・

・・・

ところが・・・

ドラックストア × 5店舗 と ホームセンター × 1 を

廻ったのですが・・・

マスクはおろか、除菌シートまで・・・

品切れでした。。。

3個だけあったのが、 “クレベリン” だけでした。。。

爆買い や 転売 や 買い占め 等、

色々理由はあるようですが、

花粉症シーズンに、マスクが手に入らないのは・・・

厳しいです。。。(T_T)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
先日、怪我をして治療中のマルギ_NANAですが、

甲羅を削ってもらったので、

更に傷口を広げる事無く、

回復しています(●´ω`●)

202002050750206e9.jpeg

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そんな、彼女のために、

efdenさん が、

202002091831292f6.jpeg

甲羅のフレア補強材を送ってくれました(●´ω`●)

マルギのフレアは、成長と共に長く伸びるため、

NANAは、近い将来、今回と同じ状況に

陥る事が予想されます。

その都度、フレアを削るか、

緩衝材で補強するかの2択になります。

長いフレアは、マルギナータリクガメの特徴であり

魅力となるため、出来れば削りたくは無いのですが、

今回のように怪我をする状況は看過出来ません。

少し状況を観察し、この補強材を使用したいと思います。

efdenさん 、お気遣い、ありがとうございます



16:34  |  マルギナータリクガメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2020'02.05 (Wed)

動物病院_治療 (●´ω`●)

昨日、午前中に、レオパの卵詰りで、診て頂いた、 

Small Animal Clinic に、

予約の連絡をすると・・・

“予約が一杯で、最短で19日になります。” との事・・・

途方に暮れましたが、

気を取り直して、Web検索しました。。。

・・・

。。。

爬虫類の診察が、

可能な動物病院が少ないんですよね。。。

仕方なく、成るべく近場から

虱潰しに問い合わせましたが、

“爬虫類は診れません。” とか、

“リクカメは診れません。” という回答が、

殆どでした。

1件だけ、診れないけど、症状を聞いてくれて、

応急処置方法を教えてくれたお医者様が、

居ましたが、珍しい存在でしょう。

そうこうしている内に、自宅からの距離は、

30分~40分程ですが、探していた方角とは

反対側に位置する、

2020020507495999d.jpeg

ラパン動物病院  で

診てくれるとの事で、急遽会社を早退して

行って来ました(●´ω`●)

病院には、16時半過ぎに到着したのですが、

駐車場は、1台を残して満車!

路上駐車まで発生していました!

待合室も、人と動物達で満員で。。。(;^_^A

受付の方にから問診票を手渡され、

記入後は、車で待つよう指示されました。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

思っていたよりは短い時間でしたが、

30分程待つと、受付の方が呼びに来てくれて

診察開始です。

医院長が診察してくれたのですが、

爬虫類に関して、飼育経験も診察経験も豊かな方で

安心出来ました(●´ω`●)

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

院長先生の診断は、

NANAの爪が長過ぎるため、

歩き方が不自然になり、甲羅のフレアに

擦り付けるようになってしまい。

摩耗し続け、鱗が剥げ落ち、

肉がむき出しになった。

との事でした。

白癬菌に感染して、痒みから、

足を甲羅のフレアに擦り付けた可能性も

あるが、先ずは前述の仮定で

治療をしてみましょう。

との事で、僕は、勿論、同意しました(#^.^#)

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
202002050750206e9.jpeg

【治療】

①爪切断
ネザーランドドワーフのぴょん太は定期的に
僕が爪を切っていましたが、うさぎの場合、
爪の中に透けて見える血管を避けて適度に
整えますが、
リクガメの場合、足の裏全体が着地面に着いた状態で
歩行するため、爪も足の裏に合わせて
大胆に切断します。切断後、出血する事が有りますが、
クイックストップという粉末止血剤で血止めします。

20200205075034b62.jpeg

②甲羅研磨
マルギナータリクガメの甲羅のフレアの先は
薄く尖ったペーパーナイフの様なのですが、
電動ヤスリで、広角に削ります。
甲羅のフレアは、ライトをあてると、透ける部分と
透けない部分に分かれているのが確認出来ます。
透けて見える部分は、爪みたいなもので、
透けない部分は骨です。
削るのは、この透けて見える部分になります。
※ラパン動物病院の診察室には、電動ヤスリが
常備されています。カメを診せに来る方が多いのかな。。。
と考えながら、室内を見渡すと・・・
ガンプラだらけです(;^_^A
あ~、納得しました(;^_^A


③傷口処理
ペット用アイプクリームを2回/日塗布する。
アイプクリームは皮膚軟膏で、保湿を中心に幅広い用途があるようです。
医院長は、皮膚を再生する効力もあるので、再生まで数か月かかるけど
頑張って塗布して下さい。との御指示でした。
※生傷、ヒゼン(ダニが皮膚に寄生する病気)、炎症、湿疹、
虫刺されによるかゆみ等に効果がある、
BOZZI 100%天然 ペットバーム 軟膏も良いとの事で併用します。
ペットバームには真菌感染にも効くようなので便利な軟膏ですよね(●´ω`●)

④助言
・爬虫類の皮膚が完全再生するには時間がかかる。
(夏ぐらいまでに完治すれば良いかな。。。)
・応急処置として、消毒後、ヒト用傷薬を塗布し、
絆創膏で止血したのは、問題は無い。
但し、幹部を乾燥させるためにも、絆創膏はやらない方が良い。
(出血量が多ければ、絆創膏で止血する事もある。)
・野外飼育は、皮膚が完全に再生してからにすべし。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
上記の処置をしつつ、飼育相談に乗ってもらい、

治療は終了しました。

暫くの間、軟膏の塗布を行い、完治を目指します。

それにしても、自宅から近距離で、

爬虫類を診てもらえる、

且つ評判の良い病院が開拓出来た事は

幸運でした(●´ω`●)














16:28  |  マルギナータリクガメ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

2020'02.04 (Tue)

応急処置。。。(-"-)

ガーゼとガムテープで処置した

マルギナータリクガメのNANAですが、

翌朝、餌を食べるために移動しただけで、

ガーゼが外れてしまいました。

出勤しなければならず、

そのまま放置したのですが、

帰宅後、観察すると、

怪我をした右後足は、少し出血して引き気味に

足を畳んでいました。。。(T_T)

20200204084253feb.jpeg

早速、100均で仕入れた用品を使い、

処置しました。

202002040843117ee.jpeg

消毒後、傷薬を塗って、絆創膏を貼りました。

今朝、確認すると今回は外れたりせずに、

餌を頬張っていたので、一安心し、家を出ました(#^.^#)

このまま素人処置し、大事に至ると大変なので、

明日、病院へ連れて行きます(#^.^#)

頑張れ!NANA!(#^.^#)

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

20200203082650144.jpeg

週末に「クリーパー」と「BEKUWA」を購入してきました。

いつもの如く、「BEKUWA」は表紙しか見ていません(;^_^A

ゴホンヅノが特集されるなんて!

そう言えば、 「KUWATA」 が、

久々に発行されるようですね。

大宮KUWATAでの限定販売とか。。。

購入しなくちゃです(#^.^#)


16:52  |  マルギナータリクガメ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2020'02.03 (Mon)

負傷・・・(T_T) 

天気の良い、週末でした(#^.^#)

早朝ランニングも良い感じでしたが、

実は体調を崩していたので休み明け、

両日共に軽めに5km程にしました。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

【caution】
※リクガメが怪我している画像があります。

ここ数日、マルギナータリクガメのNANA、

食が細く、経過を観察していました。。。

気温のせいかな???と考えていました。。。

処が!!

20200203082742e10.jpeg

右後足の鱗が剥がれ、肉がむき出しになっています(T_T)

室内飼育なので、襲われたり、怪我するような

レイアウトにはしていないので、

初めは、 “何故?” と理解出来なかったのですが、

よくよく見ると・・・

マルギナータリクガメ特有の甲羅のフレアが、

後足の出し入れの際、ぶつかり傷つけています。。。

確かにペーパーナイフぐらいに尖った形状の甲羅なので、

何度も擦り付ければ、硬い鱗も剥がれ落ちるはずです。。。

医者に連れて行く事も考えたのですが、

爬虫類を診てくれる近所の動物病院は、

閉院してしまっていて手軽に行ける病院がありませんし、

日曜日だし・・・

とりあえず応急処置として、消毒し傷薬を塗って

ガーゼとテープで固定しました。

20200203082754fd0.jpeg

このガーゼ、半日程は持ったのですが、

今朝餌を頬張る内に取れてしまいました。。。

帰宅後に再度処置しなくちゃです。。。

明日か明後日に半休取って以前レオパで

お世話になった病院に行こうと思います。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【NANAの体重測定】

2020020308272880d.jpeg

1568.9 g

2019年11月2日 1375.7 g
だったので、+193.2 g の増加です(#^.^#)

【HACHIの体重測定】

202002030828088b4.jpeg

772.8 g

2019年11月2日 567.9 g
だったので、+204.9 g の増加です(#^.^#)

室内飼育していた2頭については、

順調に成長しています。

特に、NANAは冬眠させる予定が

アクシデントで急遽室内飼育へ変更したので、

リカバリ出来たという事になります。

尤も・・・怪我さえなければ・・・(T_T)

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

ちなみに、冬眠中のROKUは、

野外のコンテナ内で寝続けています。

1~2週間毎に生存確認しています(#^.^#)

後1か月~2か月ぐらいで野外飼育場へ戻す予定です。



16:20  |  マルギナータリクガメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2019'12.03 (Tue)

失敗。。。(T_T)

初めての冬眠に挑んでいる

マルギナータリクガメですが、

昨日、NANAを室内飼育に移動しました。。。

11月中、暖かい日が続き、

寝たり、起きたりを繰り返していた

マルギですが、

この処の寒波でぐっすりと眠っている・・・

はずでしたが・・・

昨晩、家の敷地内北側犬走に置いたコンテナを

確認すると・・・

内部に水が入り込み・・・

NANAが溺れる寸前でした。。。

コンテナの蓋に入った僅かな割れ目から

浸水したようです。。。

昨日、帰宅後、何気なく気になって確認したら、

こんな状況でした。。。

15753639070.jpeg


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
そこで、緊急対応で、室内ゲージに移動させたのですが、

NANAの体は冷たく、甲羅にも水が浸透していました。。。

その後、暖かい室内ゲージで暖を取ると、

何とか活動し始めました(●´ω`●)

今朝、餌を用意しておいたら、食べてくれたようで、

ひと安心です。。。

15753639200.jpeg


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

もう一つのコンテナで冬眠しているROKUは、

何と! 昨日の低温下でもヤシガラに潜り込まず、

コンテナ内を徘徊していました。

そのままで夜を過ごすには寒すぎなので、

穴を掘って無理やり寝かせました。

先ほど確認すると、そのまま寝ているようです。

今の処、ROKUはそのまま冬眠させるつもりですが、

場合によっては、NANA同様に

室内飼育へ移動させる事も視野に入れ、

大きくなったROKU用に新居を週末に用意します。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
そして、大きめのゲージに一人暮らししていた

HACHIは、NANAの室内飼育再開に伴い、

玄関の空いていたゲージへ引っ越ししました。

15753639360.jpeg


快適な場所から手狭なゲージ、

緊急対応だったので、温度も低い状態なので、

此方は暖房機能増強のため、

セラミックヒーターを交換します。

紫外線ランプも交換しなくちゃなので、

予定外に色々作業が増えます。。。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

リクガメの冬眠、NANAの親元ブリーダーさんからは、

色々アドバイスは頂いていましたが、

伺っていた通り、“リスク” もある事を

認識したうえで、観察を怠らない事が重要です。

飼育者の勝手都合とは言え、リクガメ通年野外飼育は

僕の目標なので、色々是正策を考えねばです(#^.^#)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

今週末から、年末の準備をしなくちゃです。

今年は寝正月だからこそ、

妻からクレームが入らない様にしなくちゃです。。。(;^_^A

18:36  |  マルギナータリクガメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
PREV  | HOME |  NEXT