プロフィール

誠也

Author:誠也
“Once in a blue moon"

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
こう忙しいと、3連休は貴重です(*^。^*)

疲れた体を休め、溜まった作業を進めるために、

とても貴重な時間です!!

先ずは体を休めようとしたのですが、

妻が連れて行くはずだった長男の通院・・・

寝坊してしまい、僕が連れて行く羽目に・・・

大学病院で、呼吸器検査+MRI+受診だったので、

3時間コースでした。。。

しかも、殆どが待ち時間だったので、

病院の椅子で2人して爆睡。。。 ZZzz(。uдu。)zzZZ

あっと言う間に、午後となってしまいました。


帰りる途中で、コオロギと成長に伴って小赤からアネキンへ

サイズUPしたカエルの餌もGETし、帰宅。。。

カエルにアネキンを与えてみると、

一発で喰い付き無事完食(*^。^*)

今後の成長が楽しみです!!

日曜日は、妻が仕事という事で、

至福の二度寝を貪り(^_^;)、

午後からは、 くわかぶキャッスル で久々の作業(*^。^*)

昼前には到着したのですが、

既に作業をしているお客さんがおられました。

K君 と馬鹿話をしながら、

ミヤマ幼虫のマット交換をしました。

羽化個体の確認のつもりだったのですが、

何と、ユーロミ系で、前蛹か蛹で☆になっている個体が続出・・・(T_T)

K君 には、エアコン事故の有無を確認しましたが、

発生はしていないとの事。。。

K君 は 、 “移動ショックでは?”  と。。。 

確かに他の原因が見当たらないので、

その可能性が高いかな。。。

残念ですが仕方無いです。

自宅へ持ち帰ろうと考えていましたが、

春まで賃貸スペースの延長をする事にしました。

そして、 あの方 より

託された、ネプチューンも割り出したのですが・・・

(:。)ミ(:。)ミ(:。)ミ(:。)ミ(:。)ミ(:。)ミ(:。)ミ

下手くそとしか言いようがありません。。。

折角のご厚意を・・・<(_ _)>

その後、

15177129900.jpeg

ボーリンの産卵セットを2つ作成し、

( 今回はペア購入元の助言を受けて、

全て殖菌カワラ材で組んでいます(*^。^*) )

本日の作業は終了しました。

そのタイミングで、知人が来店されました。

その方とは十数年来の知人なのですが、

ずっと、スマトラとパラワンに注力されている方で、

クワカブ飼育されている方でリスペクトしている一人です(*^。^*)

15184795630.jpeg

どこまで伸びるか予想もつかない両種共に常に、

飼育レコードまであとちょっとに迫る技術と信念を御持ちなんですよね。

頭が下がります<(_ _)>

作業終了後は、その方と軽くクワ談義して帰宅しました。

帰宅後に、ボーリンを第2セットへ投入しました(*^。^*) (2018年2月11日(日))

初回セットは、材も黴る事なく、良い感じで齧ってくれていました。

しっかりとペアリング出来ていれば良い結果となりそうな予感です(*^。^*)

そして、その晩は、町会の役員会が開催されたので出席したのですが、

来期の区長・副区長・専門部会員を選出するよう依頼されました。

殆ど仕事をしない区長なのですが、

この選出は唯一と言って良い “仕事” です(^_^;)

次の方、イメージは出来ているので、

後は、 “外堀を埋めなくちゃです。” (*^。^*)

近所付合いは重要です( ^)o(^ )





スポンサーサイト
2018年も1か月が過ぎ、既に2月ですね。。。

公私共にバタバタで、Blog UP も儘ならない状態です。

と言っても、

毎日の生き物世話は楽しんでいます(*^。^*)

15177129900.jpeg

先日GETしたボーリン♂を使って

ペアリングしていましたが、

気温が低いせいか、活性が上がらず、

交尾はおろか、メイトガードもしないので、

リクガメゲージに設置している暖突の上に

ペアリングケースを移動させ、

やっと交尾確認出来ました。

少々管理温度を上げ過ぎたので、

その代償は、♂♀共に符節が、

1本飛んでしまいました。。。(T_T)

♀は、

15175269390.jpeg

セットINしてもらっています(*^。^*)

2~3週間後が楽しみです。

もう一頭の♀も交尾確認出来ていますので、

現在は単独飼育でゼリーを食べさせています。

今日、早く帰るつもりなのでセットしなくちゃです。

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪

そう言えば、我が家のリクガメ、順調に成長していますが、

僕は毎日観察しているので、サイズ的な成長感は、

イマイチ実感がありません。

しかし、家族・・・時に妻と長女は、

たまにしか目がいかないようで、

先日、夕食を食べている最中に、

リクガメを指差し、

“カメちゃん、いやにデカくなってない?” と言い出しました。

とっさの事で、

“そんな事ないよ!!” と言葉に詰まりながら言ってしまい。

少々キョドってしまったのを見透かされ、

“いったいどのくらい大きくなるの?” と

詰め寄られてしまいました。。。

“僕はもう少し大きくなるくらいかな!” と

曖昧な言いっぷりで

やり過ごしたのですが、

実は・・・

マルギナータリクガメは、

地中海リクガメ属最大種で、

甲長約40cmまで成長すると

言われています。。。(^_^;)


もっとも、人が育てるとそこまでは

育たないようですが・・・

多分、25~30cmが着地だと思います。。。

とは言え、興味のない方にとっての

カメのサイズイメージは、

販売されているミドリガメ(3cm???)なので、

30cmでも “巨大な生物” と感じるのでしょう!!

早く、野外飼育場を完成させて、

外に出さなくちゃです。。。(^_^;)


15165131540.jpeg





 【備忘録】
2017年12月16日(土)
天気は良かったですが、寒い週末でした。

レオパ世話とリクガメ世話は欠かせないので、

短時間で効率的に終わらせました。

その後は、

割と暖かい庭の日向を探して、

ボーリンフタマタクワガタの割り出しをしました(*^。^*)

我が家では生き物作業は全て “庭” です。。。

最近は妻から中でやっても良いよ(*^。^*)

と言われているのですが、

水場が近くに有った方が何かと便利なので・・・(^_^;)

流石にこれからの季節は気温が低すぎて、

レオパの餌、コオロギが直ぐに仮死状態になります。。。

話は戻り、ボーリン産卵セット中数セット、

全く齧っていない材もありましたが、

産卵痕のある材からは、食痕が見られました。

やはり、卵回収より楽かな(*^。^*)

今回割った材は少し管理温度を上げていたので、

加齢してしまっているかな。。。とも考えていましたが、

全て初令で回収できました!(^^)!

ただ・・・

15135591330.jpeg

↑こんな感じで、 “迷走” している個体も居ました(^_^;)

材をほぼ一周で、

15135591470.jpeg

回収出来ました(^_^;)

材の水分が飛んでしまっていたので、

仕方ないですね。。。

いやいや、ただの管理不足で不徳の致す処です。。。

そして、今回も、

15135591620.jpeg

材から零れ落ちてマットを食した幼虫を回収しました。

しっかりマットも入れてセットする事は重要です( ^)o(^ )

今回のブリードには、

天然カワラ・殖菌カワラ・VN材・バクテリア材・コナラ材を

使用しました。

我が家の環境での反応は、全ての材に齧った痕が

ありましたが、しいて言えば、

天然カワラとコナラ材(バクテリア材含む)への反応が

良かったです。

但し、材質はAランク以上の方が反応は良いし、

割り出すのが楽ちんでした( ^)o(^ )

反応は良いが、硬い材だと・・・

15135591770.jpeg

こんな感じに硬い部位に穿孔した幼虫を

回収しなければならず・・・

問題外なのは、どんな材だろうと、

柔らかい材は駄目×です!!

齧るだけ齧ってグチャグチャにするか、

産卵され、孵化に至っても水分が飛びやすく、

幼虫が、☆になるケースもありました。。。

尤もそれも僕の管理不足なのですが。。。(T_T)

結論は、

累代継続は “材選び” にかかっている(*^。^*)

という事です。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

しかし、ボーリンの割り出しは楽しいです( ^)o(^ )

狙った材に産ませて、更に狙った大きさの幼虫で

回収するのは、ブリードしがいがあります(*^。^*)

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


夕方から、 てっさん と スズメさん のプチオフに

乱入する予定だったのですが、 

無茶なスケジューリングをしてしまい、

途中から電話での参加にとどめました(T_T)

近いうちにプチオフしましょう( ^)o(^ )

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

2017年12月17日(日)
早朝から、昨日の続きでボーリンの割り出しをした後、

リハビリに行きました。

理学療法士の方のマッサージは凄いです(*^。^*)

だいぶ回復して、肩と腕の可動範囲が広がりました。

午後からは、溜めに溜めた、

庭仕事に着手しました。

庭木の剪定や落ち葉拾いに精を出しました(*^。^*)

夕方日が落ちるまで続けましたが、

まだまだ先は長いです。。。

次の週末は我が家のシンボルツリー_ヤマボウシと

ハナミズキの剪定です。。。

両方ともそこそこデカくなっているので、

大変です。。。

多分一日仕事かな・・・

週末はKUWATA横浜にも行かなくちゃだし。。。

そこで、 京四朗君 と約束しているしてるから、

絶対行かなくちゃです。。。(*^。^*)

早く、妻に稟議申請しなくちゃです!!



【備忘録】

2017年11月26日(日)


15117407940.jpeg


気温18℃でしたが、強風だったので、


午後からの作業でした。


いよいよ、ボーリンフタマタブリードの結果を


確かめる日がやって来ました( ^)o(^ )


9月初旬から取り組んできましたが、


産卵自体は直ぐに齧り痕から、確認出来たのですが、


そいつの孵化は未確認でした(^_^;)


・・・


今回のボーリンブリ、卵での割り出しをせずに、


孵化後幼虫回収を予定していました。


卵で回収される方も多いと思いますが、


卵管理が苦手な僕が、下手に脆弱な卵を回収するより、


♀の埋戻しをそのまま孵化させた方が


安定していると考えた次第です。


・・・


<(_ _)>


自分で考えたというのは嘘で、 


“先人の教え” です( ^)o(^ )


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


第1回セットから割り出しました( ^)o(^ )


15117405470.jpeg


砂埋めレイシ材の下からは木屑が噴出しています。


これが確認出来れば成功の印です(*^。^*)


“先人の教え” です( ^)o(^ )


丁寧に鉗子を使って割り出すと、


15117405680.jpeg 15117405900.jpeg 15117406080.jpeg   


良い感じで初令幼虫が顔を出しました( ^)o(^ )


ケース下の敷いたマットからも、


15117406270.jpeg


材から出た幼虫よりも若干成長した初令幼虫が!!


やっぱり、これも “先人の教え” の通りです。


しっかりとマットを敷かなくちゃですね。


第1回セットに使用した材を数本残し、


この日の作業は終了としました。


一番最初に組んだセットから採れた幼虫が、


まだ小さいので、これ以上割り出して


ド初令や卵が出てこられても管理が出来ないので、


残りは2週間後に再開することにします。


ブリード難関種と謂われたボーリンフタマタクワガタですが、


ブリード法が解明され、


僕でも成功させる事が出来ました。


これも、全て “先人の方々の御苦労の賜物” です( ^)o(^ )


ありがとうございます<(_ _)>


さっ、全部で何頭採れるのでしょうか。。。








休日のメールチェック漏れで

バタバタ・・・、オロオロしていました。。。

出社後に急遽自宅に帰らなければならず、

鍵を妻の職場まで取りに行き、

その足で自宅での用事を済ませ、

速攻で会社に戻り、一服する事もなく、

取引先へ・・・、

その後も打ち合わせが入っていたので、

何とか、やっつけました(;^_^A

メール・・・嫌いです❗

(*^▽^)/★*☆♪(*^▽^)/★*☆♪(*^▽^)/★*☆♪

やっと最後の♀へのペアリングが終了したので、



砂埋めレイシ材でセットしました。

他のセットは全て反応していたので、

もう1週間放置する事にしました。




| ホーム |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE