FC2ブログ

2018'10.06 (Sat)

ボーリンブリード_ⅸ (*^。^*) 産卵痕

先日、Blog UP した、

第1グループ_第1回産卵セットですが、

産卵痕について記録します。

ボーリンフタマタクワガタは、

材産みです。

15385146110.jpeg

材産みのクワガタの多くと同様に、

材に、産卵痕を付けて、

その中に産卵し、

木屑で埋戻します。

15385146310.jpeg

気に入った材であれば、全面に産卵しますが、

我が家の環境だと、マットに設置した部分に

多く産卵しています。

ボーリンの産卵痕は、三ケ月型です(*^。^*)

卵管理する場合は、この痕跡を

探し、卵を発掘する事になります。

卵の発掘は、セットIN後、2週間後を目安とします。

これは、産卵スイッチの入った♀であれば、

早ければ即日から、

遅くとも数日後から産卵が始まります。

産卵されたばかりの卵は、

とても繊細で、発掘する際に、

プチッとしてしまう事故の可能性がある為、

卵回収する場合は、

ある程度、安定する2週間後を

目安にしています。

※材を全く齧らないという♀に、

“見切り” をつけるタイミングも

我が家ではセットIN後2週間と決めています。

もっと早く見切られる方も多いかと

思いますが、“材が、もったいない” ので・・・(^_^;)

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

ここまでは、産卵セットに産卵痕がある場合に

ついての内容となります。

♀によっては、材を齧りまくり、

バラバラにしてしまう子や、

今回の我が家のように、

材の全面ではなく、マットとの接地面だけに

産卵痕を残す子や

全く材を齧らない子がいます。

15385146520.jpeg

全く齧らない子は、そもそも産卵スイッチが

入っていないか、材が気に入らない可能性が

あります。

この場合、我が家の環境では、

・追い掛けする。

・材を交換する。


で対応しています。

追い掛けは、♀に “活” を入れて、

産卵を促す事を期待しています。

材交換は、VN材・殖菌カワラ材・コナラ

・クヌギ・砂埋めレイシ材と色々選択肢が

ありますので、試すしか方法はありません。

どれが産む材かは・・・

♀任せなのでわかりません。。。


色々試してみるしかないです(*^。^*)





17:04  |  ボーリンフタマタクワガタ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  ↑Top

2018'10.03 (Wed)

ボーリンブリード_ⅷ (*^。^*) 第1グループセット_第2セットIN

第1グループのセットが2週間を経過したので、

随時、第2セットへ移行しています。

観察する度に、ケース内をうろつく♀が

目に付くので、追い掛けするかな・・・

と考えていました。。。

取り急ぎ、週末の日曜日に3セット、

♀を次のセットへ移し、

材を確認すると・・・

15385146930.jpeg

表面は齧っていません。。。

やっぱり、追い掛けかな。。。と思いながら、

材を持ち上げ、裏返すと・・・

15385147230.jpeg

齧っています。。。

3セット共に材の表面よりも

裏側(マットに面した部分)を齧っています。

ホッと、しました(*^。^*)

産卵スイッチは入っているようです。

産卵痕や卵確認はせずに、

そのまま材をそっと元に戻しています。

時間が足りません。。。

そして、残りの♀♀用の産卵セットを作成し、

日曜日の作業は終了しました。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆
ボーリンフタマタクワガタは、

材が気に入れば、表面に万遍無く、

産卵すると言われていますが、

我が家の環境では、

マットとの接地面に産卵する事が多いです。

そのため、加水して水分調整した質の良いマットを

敷いてセットしています。

材も僕の感覚ですが、程よい硬さと

節の無い部分を選んでマットと設置させ

セットします。。。


飼育される方によっては、

VN材・天然カワラ材・砂埋めレイシ材の

全面に産卵するので、

それを標本用の針の頭を使って丁寧に

木屑を除きながら卵を回収されているそうです。

しかも、卵回収後、再度同じ材を

セットする場合もあるとか。。。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

あっ、砂埋めレイシ材、欲しいな!!

中野に売っていれば購入しに立ち寄るんだけどな。。。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

残り♀♀、第2セットへ移行してもらいました。

15385147690.jpeg 15385146720.jpeg

産卵材の様子は次回!!

16:38  |  ボーリンフタマタクワガタ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2018'10.01 (Mon)

ブリーディングローン

いやいや、台風、凄かったです。。。

豪雨と強風!!

我が家は雨の影響は無いのですが、

強風の影響で、庭がボロボロで、

飼育資材が散乱していました。。。(T_T)

朝確認しただけなので、

総被害は帰宅してからになりますが、

心配なのは裏の公園に植えられている木が

我が家に倒れこんでいないかです。。。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
 「ブリーディングローン(繁殖賃貸契約)」
動物園や水族館などで行う動物の貸借制度。
種の保存のため、希少動物を貸し借りして
繁殖の環境をつくるもの。

御存じの方もいらっしゃるかと思いますが、

上記のように動物園・水族館などでは、

盛んにおこなわれている仕組みです。

希少動物が手に入れ難い状況で、

累代障害等のリスク軽減のための

仕組みですが、

哺乳類・爬虫類飼育者の間では、

古くから個人ブリーダー間でも行われていた

仕組みです。

昆虫飼育者間でも似たようなやり方を

されていましたが、

「じゃあ、幼虫半返しね!!」 と言った

曖昧なやり取りが多かったので、

有名無実化したり、トラブルの温床に

なったりもしました。

要は、ブリーディングし、結果見事に

子孫を得た場合、事前に取り決めた

内容に則って対応するという事です。

曖昧な記憶なのですが、

和歌山南紀白浜のアドベンチャーワールドの

パンダは、中国からのレンタルで、

産まれた子供は全て中国に

返却する契約だったと記憶していますが、

これも、「ブリーディングローン」 です。

アドベンチャーワールド側のメリットは

ブリード経験実績と展示収益になります。

15380333280.jpeg
2014年8月の家族旅行でアドベンチャーワールドを
訪れた時に撮ったパンダです(*^。^*)
懐かしい(*^。^*)


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

ここからは、完全に私見となりますが、

僕は、ブリードするために、

♂♀のどちらかの貸し借りをして、

ブリードした事は結構ありますが、

虫を借りた側に、相手の自由意思を

阻害する内容を強いた事はありません。

また、虫を里子に出した場合であっても、

その後の処遇について注文も付けません。

例えば、販売・譲渡禁止!!などです。

と言うか、此方から最初に、

“自由にして頂いて結構です。

報告も要りません。” という事が多いです。

里子の場合は特に、

貰って頂いた相手が喜んで頂くだけで

満足なんですよね。

と言いつつ、

先日MOTO/SPさんからは、

お返しを頂いちゃいましたが・・・(^_^;)

という長~い前置きの元、本題です。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

先日、直電が、親しい友人から入りました。

“ボーリンブリードしているなら♀貸すから

ブリードしてみる(*^。^*)”

との申し出がありました。

話の中で、“150頭Back” と言われたので、

僕は、 “200頭じゃなくて良いんですか!” と

軽口を言いました。

この状況を上記に当てはめると

今回、託された♀を使用してブリードし、

成功した場合は、全て♀の里親さんへ

お渡しする事になります。

15382595520.jpeg


と言う感じで、

無事到着致しました。。

相変わらずの、“仕込み” です(^o^;)

リビングで開封していましたが、

妻が、じっと見つめていたので、

気まずかったです。。。

15382595730.jpeg


“出世払い” って・・・

白三さん 、お待ち下さいませ(*^。^*)

・・・と、ブリードする前から、

言い訳ではないのですが、

我が家のボーリンブリードでは、

産む♀、産まない♀、当たり♀が、

存在するように感じてます。

だいたい4♀中、

1♀は当たり♀、1♀は産まない♀、

残り2♀は少しながら・・・♀、

という感じです。。。

これを当て嵌めると、

今回、我が家にやってきたのは、

成虫♀+不全成虫♀+幼虫♀ですので、

当たりの確率は・・・(^_^;)

まあ、ボチボチと頑張ります(^_^;)





16:11  |  ボーリンフタマタクワガタ  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  ↑Top

2018'09.25 (Tue)

ボーリンブリード_ⅶ (*^。^*) 第1グループセット完了

案の定、日曜日は、妻のお買い物の荷物持ちを

仰せつかり、前日のナゴレプ&名古屋オフの

疲れも顧みず、額に汗し働きました(^_^;)

祝日の昨日は、長女が遊びに行かず

家にいたので、僕はリリースされ、

朝から生き物のメンテナンスでした。

ニシアフは滅茶苦茶順調に生育しており、

尾っぽもプリプリになっています(*^。^*)

レオパは、産後のリカバリ中ですが、

全体的にイマイチでした。。。

おやつ用にナゴレプで購入したハニーワーム、

人気がありません。。。

やっぱり、シルクワームかな・・・

マルギナータリクガメには妻が用意した

バナナを与えると貪り食べています。

クランウェルツノガエル_パステルは、

相変わらずの瞬殺でホッパーを完食です(*^。^*)

手間のかからない良い子です。

そして、ナゴレプでお持ち帰りした、

クランウェルツノガエル_パイナップルは・・・

何を与えているかを聞くのを

失念していたんですよね。。。

最初は、
人工餌・・・見向きもしません。。。
ハニーワーム・・・一度咥えましたが吐き出しました。。。
コオロギ・・・見つめるだけで放置です。。。

仕方ないので、タイニーにフィルターを敷き、
水を少し多めに入れた後、
ヒメダカを2匹泳がすと・・・無事食べました。

う~ん、慣れてくれば、

ピンセットから食べると思うのですが、

このまま、置き餌・・・生餌だとメンテが辛いな・・・



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

今回のボーリンフタマタブリードは、

♀の羽化時期により、

幾つかのグループに分けて実施するのですが、

やっと、第1グループのセットが完了しました。

第1グループは、5♀です( ^)o(^ )

15377721900.jpeg

殖菌カワラです。

これが、今の処、一番クオリティが高い材です。

だからと言って、産むわけではないのですが・・・

♀は、我が家で羽化した個体で、

しっかりと交尾確認出来ています。

15377722080.jpeg

♂には来たるべき第2グループブリード開始まで、

低温保管しています。

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪

週末にはセット後、2週間経過するのが出始めるので、

第2セットに移行する予定です。

もう、ワンセット分殖菌カワラ材がありますが、

♀の反応次第で、別の材に変更します。

ナラ材、クヌギ材でいくか、

それとも、天然カワラ材かバクテリア材か・・・

ボーリンブリードの楽しみである材選定が

始まります。

選んだ材が上手く嵌った時の喜びを

味わいたいのですが、

実際には、完全に虫任せなのが・・・

辛いです。。。


 
17:41  |  ボーリンフタマタクワガタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2018'09.20 (Thu)

恐怖!! |ョ゚Д゚ll))怖ァ・・ ボーリンブリード 番外編

昨晩の事です。。。

所謂、丑三つ時に目が覚めてしまい、

寝ぼけながらリビングを通って、

トイレに行こうとすると・・・

真っ暗闇の中、物音がします・・・

ネザーランドウサギが騒いでいるのかなと、

確認すると・・・

寝ぼけています ᕱ⑅ᕱ zzz.。ooOO○

何となく、目が覚めてしまったので、

ソファに座っていると、

やはり、物音がします。。。

ここ数年、このあたりも物騒になってきているので、

気になって、ウッドデッキとリクガメ野外飼育場を

確認しましたが、何の気配もありません。。。

そうこうしている間も、物音は続いていたので、

何なのか特定しようとリビング内をウロウロと・・・

・・・

・・・

・・・

物音はリビングの天井に

設置しているライトカバーからでした!

しかも、ライトカバーは大きな音を出しながら、

動いています!!  |ョ゚Д゚ll))怖ァ・・

その揺れの大きさから、

“ネズミ” か “蝙蝠”  などの小動物が

入り込んだに違いないと確信し、

途方に暮れていると・・・

・・・

・・・

僕の寝ぼけた思考回路は、

どうせ出れないので、
大人しくなるまで放置!!


という、家族には絶対に言えない判断をしました(^_^;)

(真夜中にライトカバーを弄ったら、
ネズミが飛び掛かってきた!!なんて状況は
あり得ません。。。)


・・・

・・・

ここで完全に目が覚めてしまった僕は、

呑気にTVをつけ深夜の通販番組を、

ボ~っと、眺めていました(^_^;)

そして、数分後・・・

・・・

・・・

リビングの真ん中に黒い物体が落下してきました。。。

コワ━━━━━(ll´Д`ll)━━━━━!!

僕は、ソファに座ったまま、仰け反りました!!

そして、動かないその物体に、

恐る恐る近づいて確認すると・・・

15373970940.jpeg

クっ・・・クワガタです!!

結束帯で顎を縛り上げられたボーリン♂です!!

僕が休眠させるために、発泡箱に保冷材を入れて

管理していたボーリン♂です。。。

・・・

・・・

・・・

脱走していました。。。(^_^;)

保冷材を入れて活性を低下させていた為、

どうせ、動けないよと高を括り、

ボーリン♂を入れたタッパウェアにテープも

巻かず、入れっぱにした、僕の痛恨のミスです。。。

これは洒落にならない事象で、
猛省しなければなりません。


それにしても、あんな大きなライトカバーを

大きな音を出しながら揺らす、Power があるとは・・・

恐るべし、ボーリンの顎力!! です。。。

ボーリン♂は速攻で回収した後、

タッパウェアに入れ、テープで固定し、

しこたま保冷材をぶち込み格納しました。。。

妻と娘が起きない内に

close出来て良かったです。。。(^_^;)


16:08  |  ボーリンフタマタクワガタ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top
PREV  | HOME |  NEXT