FC2ブログ
2019-10-07(Mon)

BH_コロンバンガラ産_飼育考察

ブラックハスタート、 

諸説紛々 あるようですが、

趣味で飼育している僕にとっては、

関係無く、

気に入った個体を飼育するのみです(#^.^#) 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
「系統」

我が家のBH_コロンバンガラ産は、

監督 の系統ですが、

累代継続する中で、

ジンさん&シルバーさん からもサポートを

受けています(^^♪

我が家では前期BHブリードが惨敗だったので、

監督 から成虫を譲って頂いたものの

またしてもやらかしてしまい、

KUWATAにて、ショップより♂♀♀のトリプルを

GETしました。

このショップのBHはKUWATAで監督から

仕入れた虫の累代なので親戚筋となります。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
15704073560.jpeg

「幼虫飼育」
此方も飼育者毎、様々な取り組みをされていると思います。

よって、あくまでも、我が家の飼育方法として掲載します。

先ず、幼虫は菌糸・マットの何方でも飼育可能でした。

また、菌糸については、オオヒラタケでもカワラでも

飼育可能でした。

ハスタート飼育のトレンドは、 “カワラ菌糸” と聞きます。

我が家の場合は、

オオヒラタケ菌糸を使用しています。

銘柄は、 大〇 です。

15704073710.jpeg

我が家の近くにある大型ペットショップで、

常時販売されているため、

手に入れやすく、欠品も少ないので、

利用する事が多い事、

及び、前述の ジンさん&シルバーさん に、

飼育アドバイスを求めた処、

“そんな事も知らないんですか!” と叱責されたので(;^_^A

BHには、大〇を使用している次第です。

実際の処、結構大型の♂が羽化してくれているので、

効果はあると考えています。

そして、管理温度は、20℃~22℃(夏季)恒温の温室に

保管しています(^^♪

もう少し高い方(22~23℃ぐらい)が、

良いと思うのですが、その温度帯は用意出来ません。。。

温度の関係なのか、 “居食い” してくれる個体が多く、

じっくりと成長してもらっています。

菌糸投入後は、他種と同じで、

・菌糸の状態
・喰い上がり

で、タイミングを計り、交換します。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
「ブリード」
羽化ズレするイメージは無いのですが、

現在、オークション等でBH_コロンバンガラ産が出品される事は

珍しいので、幼虫数を抱える必要があります。

ズボラ飼育なので、菌糸劣化での羽化も有りますが、

不全になってしまうイメージは無いです。

上手に羽化してくれる種なのでしょうか。。。

羽化後、後食が始まったらペアリングしてOKです。

何気に長命なのでじっくりと掛けて下さい(^^♪

結構、パッチンが多いと聞きます。

最初は、僕も顎を結束帯で縛りあげ、

ペアリングしていましたが、

面倒だし、ハスタートの顎を縛り上げても

直ぐに外れてしまうので、

今は、顎を固定しないでペアリングしています。

パッチン対策としては、

温度を上げて活性を上げつつ、

♀が逃げ込める様、障害物(ゼリー台・水苔)を入れ

ゼリーを切らさないようにしています。

おそらく、直ぐにペアリングを観察出来るかと思いますが、

しっかりと掛けるため、数日同居させています。

産卵セットは、カワラ殖菌材や砂埋めレイシ材を

クワガタマットへ埋め込んでいます。

ブリードが成功していれば、

材から幼虫を回収する数が多いと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

以上が我が家の飼育方法です。

★かぶ☆さんプレで、我が家のBH_コロンバンガラを

譲らせて頂いた方々、飼育楽しんで下さい(●´ω`●)



スポンサーサイト



2019-09-30(Mon)

やられた・・・

★かぶ☆さんのプレで協賛している

BH_コロンバンガラ ですが、

産卵セット側面から幼虫が確認出来ていたので、

15698002290.jpeg

割り出してみました。

15698002430.jpeg

殖菌カワラ材を、少し割っただけで、

こんな感じですと、モチベーションも上がりますね(#^.^#)

ただ・・・

最初の一掻きで・・・

15698002560.jpeg

こんな光景が目に入ると・・・

萎えます。。。

2セットとも、

“やられていました。” (-_-;) 

BHは、このような事が良く発生するので、

早めの回収か卵回収している方が多いかと

思いますが、僕は忙しさにかまけて・・・

最初に孵化した幼虫が2令後期になるまで

放置しちゃ駄目ですよね。。。

ゼリーは与えていましたが、

栄養価は・・・

そりゃそうですよね。。。

無事、そこそこの数を採れたので

良しとします(●´ω`●)


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆★

今更で恐縮ですが、

応募者数次第で、当選者数増を考えます(*^。^*)




2019-07-25(Thu)

熱いけど、梅雨明けでは無いようです(^o^;)

今日は定期検査で病院を梯子しなくちゃです。

予め有給取得していたのですが、

リスケ出来ない会議があり、

午後から出社でした。

日本人は働くために休むが、

ドイツ人は休むための働くそうです。。。


( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

朝から動いたので、昼前に微妙な空き時間が

出来てしまい、

急遽、レオパ&ニシアフのメンテをしてから、

マット管理しついた

ブラックハスタート_コロンバンガラを

菌糸に移しました🎵

15640308480.jpeg


初二令6頭を大夢に投入です(^○^)

雌雄判別していませんが、

何となく、分かれているような気がします(^o^;)

( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

今週末は明日から台風の影響を

受ける予報に変わりましたね。。。

反れるか、早く、一過しないかな。。。

大事な予定が有るんですが・・・


2019-07-11(Thu)

ブラックハスタートノコギリクワガタ_コロンバンガラ産 (^^♪

15626698880.jpeg
ブラックハスタートノコギリクワガタ_コロンバンガラ産

15626698540.jpeg

以前、blogでも書いたのですが、

最近、ベララベラ産のBHは販売されているのですが、

コロンバンガラ産は見かける事が

少なくなっています。。。

・・・と思います。。。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ベララベラ産BHは、All Black の体躯で

恰好良いのが人気です(#^.^#)

一方、コロンバンガラ産BHは、

上翅後部に極僅かに黄紋が入るのが特徴です。

入荷した事が有るんだか無いんだか知りませんが、

ブーゲンビル島産のハスタートも同じ特徴のようですね。。。

そして、一番飼育者が多いのは

上翅の側面に黄紋がしっかり入る

マライタ島亜種のモリニエリなのかな。。。

完全に私見ですが。。。(;^_^A

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

15626698690.jpeg

この上翅後部に極僅かに黄紋が入るタイプの

ハスタートに関しては諸説囁かれていますが、

我が家では、

モリニエリ→コロンバンガラ→

ベララベラ→コロンバンガラと

飼育経験した上で、コロンバンガラ島産が気に入り

飼育継続しています。。。(;^_^A

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

実は・・・

していました。。。(;^_^A の間違いです。。。

何と、昨年管理ミスして幼虫を☆にしてしまい。

累代継続が風前の灯に・・・( ;∀;)

そんな窮地を、あわゆきさんに救って頂き、

ペアを譲って頂いたのですが、

ここで、またもや僕のヘタレ飼育を露見させてしまい、

♀を☆にするという為体・・・( ;∀;)

悩んだ末に、

またもや、あわゆきさんに泣きつき

幼虫を譲って頂きました

それが、先日のKUWATAでの重要な目的でした(;^_^A

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪

しかし、

KUWATA会場を物色していると・・・

コロンバンガラ島産のBH成虫が、

販売されているじゃないですか!!

早速、確認するためにケースを開けてもらうと・・・

♂が☆になっています。。。

・・・

いやいや、専門店なんだから出品する虫の確認は

やっとけよ!!と心の中で文句を言いつつ、

反応を伺うと、

“別のペアを購入して貰えれば、1♀追加します。” との事です。

二つ返事でGETしたのは言うまでもありません(;^_^A

しかも、このお店のBHは、

我が家のBHと出所は同じなんですよね。

と言うわけで、

急遽、コロンバンガラ島産BHブリード開始です(#^.^#)

2♀なので、我が家の♂とのアウトラインと

購入したペアのインラインとでペアリングしました。

パッチン事故が気になる処ですが、

ハスタートの顎拘束は手間なので、

そのまま同居させました(;^_^A

すると、メイトガードしていた♂が、

♀を離していたので、

♀を取り出し、産卵セットへ投入しました(*^。^*)



*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

BHのセットは殖菌カワラ材とバクテリア材です。

材は、水分は多めにする事をイメージしています。

15626313530.jpeg

おっと、今回使用した材は、

仕事からの帰宅時にちょっと寄り道して

ナラクワさんでGETしました(*^。^*)

15626313350.jpeg

水分量と柔らかさはイメージ通りなのですが、

若干、鬆が入っているのが気になる処です。。。

ブリード成功を期待しています(^_-)-☆



2018-06-11(Mon)

【飼育記録】B・ハスタート_コロンバンガラ島産

この週末は飼育部屋での作業と発送作業を

楽しみました(*^。^*)

飼育部屋は虫用の温度帯(20~25℃)と

爬虫類&両性類用温度帯(25~35℃)が

管理出来るようにしようかと考えての作業中です。

完成後は、虫も爬ちゅうも増やすかな(^_-)

いやいや、週末ゆっくり出来るのは幸せですね(#^.^#)

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

先日のKUWATA横浜で購入した、

15286692290.jpeg

ブラック・ハスタート_コロンバンガラ産
CBE2 2018年5月26日割り出し

を菌糸ボトルへ移動させました。

プリンカップには暴れまわった跡が出まくっていたので、

かねだいで大夢を購入してありました。

6頭共に生存しておりましたが、

予想を反して、全て、ど初令でした。

本当に割り出して直ぐに持ってきて販売していたんだ!!・・・

あまりに小さいので、マットも多めにボトルに入れ込んでいます。

あわゆきさんも同ロッドをGETされていたので、

飼育経過を聞いちゃおうと思います(^_^;)

この頃、累代継続させたい種の羽化ズレなどで

累代が切れる可能性について

考える事が良くあります。

様々な事情でWDの国内入荷がSTOPするケースも

多くなってくるので、大事に飼育しなくちゃです(*^。^*)


プロフィール

誠也

Author:誠也
“Once in a blue moon"

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク先の皆様の更新状況
リンク
QRコード
QR