プロフィール

誠也

Author:誠也
“Once in a blue moon"

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
朝から妻と長女は仕事で出掛けたので、

予定通り、KUWATA大宮に行ってきました❗

例年盛り上がるKUWATA大宮ですが、

今回は爬虫類と小動物も出展数が

多いとの事で期待していました(^○^)

イベントには、先行入場か、なるべく早い時間帯で

参加する事にしているのですが、

今回は待ち合わせがあったので、

14時過ぎの一般入場にしました。

入場者は流石に多く、この時間でも

通路が混んで歩きにくかったです。。。

先ずは、



光田さんとあんずさんと監督に

ご挨拶してから、一回りしました。

実は、前回クランウェルツノガエルを

購入したカエルブリード研究所さんも

出展されるとの事で、

もう一頭増やそうと考えていました。

しかし、カエルブリード研究所さん、

奥様が階段から落ちて怪我をされたようで、

急遽欠席されてしまったようです(。´Д⊂)

まあ、またの機会にします。

仕方ないので、予定を変更して、

色々物色しましたが、

ピンとくる虫が居なくて・・・

何もGetする事なく、帰路につきました。

虫もカエルも、Get出来ず、

不完全燃焼のイベント参加でした。

帰りの電車内でボーリン♀単でも

Getすればと少々後悔f(^ー^;

あっ、備忘用ですが、

マルギナータリクガメはベビーサイズが、

3店から複数頭、販売されていました。

季節なのかな???

(*^▽^)/★*☆♪(*^▽^)/★*☆♪(*^▽^)/★*☆♪

まあ、数年ぶりに友人に、

お会いする事が出来ただけで

良しとしなくちゃです(^_^)v

スポンサーサイト
【備忘録】
2017年12月23日(土)
妻からの稟議承認も無事取れ、

KUWATAフェスティバル横浜 2017年・冬 に

行ってきました。

但し、夕方買い物に付き合う事が条件であったので、

早めに行って、サクッと用事を済ませて、

退散する予定でした。

会場の最寄駅には昼過ぎぐらいに到着したので、

15140069650.jpeg

先行入場で・・・えっ、先行入場・・・

15141589830.jpeg

我先に会場入りしてでも、GETしなければならない虫は、

現在居ませんし・・・

入場料金は倍だし・・・

でも、開場前で待つのも面倒なので、

そのまま、入場しました(^_^;)

しかも、後でわかったのですが、

僕の入場券・・・

ワイルドプライドのロゴが無いので抽選権がありません(T_T)

とても損した嫌な感じです。。。

会場はいつもの通り、大盛況でした。

15140069820.jpeg

僕は、いつもの通り、 ファンシアーズサイトの光田さん と

あわゆきさん と あんずさん の御店に

向かいました。

皆さんにご挨拶し、暫しクワ談義( ^)o(^ )

あっ、 あんずさん とは健康談義(^_^;)

早速、あんずさん の御店で、

15140070010.jpeg

かぶとむしのメモホルダーを購入させて頂きました。

これっ、家族受けは良い感じです( ^)o(^ )

その後、会場内をうろうろと見学しました。

今回のKUWATA、 あわゆきさん も仰っていましたが、

中々の品揃えで、購買欲を抑えるのが大変です(^_^;)

そうこうしている内に、購買欲が抑えられなくなり、

15140070520.jpeg

ストロベリーツノガエル_クランウェルツノガエル品種改良種です( ^)o(^ )

東レプで気になっていた、【カエルブリード研究所】さんが、

急遽KUWATA参戦され、クリスマス価格で

提供してもらえるとの事で・・・

購入しちゃいました(^_^;)

そして、ツノガエルを購入した時に噴出したアドレナリンが引く前に、

あわゆきさん の御店に戻り、

15140070200.jpeg

此方もGETしちゃいました(^_^;)

ボーリンブリードは成功しているものの、

無茶苦茶採れた感がイマイチなので、

我が家でこれから羽化する♂が使える事を思い出し、

ボーリン♀単をGETです( ^)o(^ )

その流れは、まだまだ続き・・・(^_^;)、

京四朗君 から、

15141609370.jpeg

かねてから頼んであった、こいつを受け取りました。

しかも、2ペアとの事(*^。^*)

流石、気配りの人(*^。^*)

あがとうございます<(_ _)>

眺めるだけでなく購入してしまうと時間が経つのが早いです。

13時半に、 efdenさん が来るのと連絡があったので、

御待ちしていたのですが、

あっと言う間に、14時前・・・

1時間では我が家まで帰り着くことは出来ません。。。(T_T)

まだまだ眺めていたいという気持ちを抑え、

帰路につきました(*^。^*)

東レプも良かったですが、KUWATAは一味違いますね(*^。^*)

次回は大宮かな。。。


2017年12月3日(土)、4日(日)
池袋で開催された 東京レプタイルズワールド2017冬 に
参加しました(*^。^*)

15123767290.jpeg

今回は来場者では無く、 rioさん のご厚意で、

15123767760.jpeg

M_Plants 『Maniac Plants』 のお手伝いを

させて頂きました。

イベントの出展側参加は、KUWATAや他のイベントで経験済ですが、

東京レプタイルズワールドは規模が最大です!!

※僕の拙いイベント参加経験の中では最大です。
実際に日本最大の爬虫類関係イベントは静岡で開催されている
ジャパンレプタイルズショーのようです。
一度行ってみたいものです。


搬入時からお手伝いしなければだったのですが、

既に前日にrioさんがおひとりで実施済で、

僕は会場設営、搬入済の会場にプラ~っと呑気に、

会場入りしちゃいました(^_^;)

rioさん≫<(_ _)> でした。。。

開場後は相変わらずの入場者で熱気むんむん状態でした。

人気は、レオパ・フトアゴ・蛇の爬虫類中心ですが、

猛禽類やフクモモ・ハリネズミなどのエキゾチックアニマルも

大人気でした(#^.^#)

rioさん の M_Plants 『Maniac Plants』 は、

此方も店名通り、僕が知っている植物は一つもないと言う、

品揃え・・・(^_^;)

しかし、観葉植物は、若い方やお洒落な方々の間で人気で、

大盛況でした(#^.^#)

実は初日は息子が行きたいと言うので、

一緒に行ったのですが、

何気に 

15123769500.jpeg

亀甲竜をKEEPしていました。

彼が、植物に興味があるとは思ってもみませんでしたが、

しっかりしています(^_^;)

15123768750.jpeg

僕は接客の傍ら、たびたびrioさんの目を盗んで、

会場内を散策し色々物色していました(^_^;)

残念ながら、マルギナータリクガメの♀はいませんでした。。。

(画像はホワイト・ヒョウモンリクガメのベビーでとてもレアとの事です。)

僕が、コソっ~とさぼっている間に、rioさんは、

15123768330.jpeg

ダックス小峰さんと可愛いトウレプガールの2人からインタビューを

受けていました( ^)o(^ )

今回、rioさんにご教示頂いて幾つかの植物については、

理解が深まりました。

この経験と知識を、次回もrioさんに声をかけて頂ければ

活かしたいと思います。

・・・

・・・

・・・で、今回の戦利品は、

15123770050.jpeg

・・・

・・・

あっ、間違えた(^_^;)

これは、僕のじゃないです(^_^;)

・・・が良い発色ですね。

最近、フトアゴは色々品種が増えていますが、

僕はこのオレンジ色~赤系が好きですね。

将来的に飼育再開するとすれば、

こんな子を飼育したいです。

・・・

・・・

・・・

15123769270.jpeg

↑此方が僕の戦利品です(*^。^*)

2日間イベントに参加したらこれぐらいはGETしちゃいますよね。。。

と言い訳しながら購入しましたが、

今回の目玉は、

15123769850.jpeg

大型のコルクです(*^。^*)

勿論、M_Plants 『Maniac Plants』 から

購入させて頂きました。

リクガメのレイアウトか、野外飼育場に設置しようと考えています。

貴重な体験をさせてくれた rioさんには感謝しております。

これに懲りず、お声をかけて頂ければ、お手伝いさせて頂きます(*^。^*)




我が家を建てて15年が過ぎ、


色々な処が痛んでいます。。。


ウッドデッキやエクステリアは自分で補修出来るのですが、


水回りや外壁塗装などは業者の方にやって頂かなくちゃです。。。


当然ながら御値段の方もそこそこ・・・


今回は急に冬入りしたタイミングで、


給湯器が故障しました(T_T)


気温が低い時には温水が出なくなりエラー表示です。。。


朝の洗顔などに支障が出ていました。


騙し騙し、10日間ほどどうするか検討していたら、


とうとう昨日の気温ではお湯を張るのに一苦労してしまいました。。。


今晩から銭湯生活かもですね。。。


幸いにも昨日の夕方に業者と契約締結出来たので、


本日発注の手筈なのですが、混んでいるらしく、


工期は未確定です。。。


この後、洗面台→外壁塗装→ユニットバスと続きます。。。


******************************

2017年11月19日(日)

備忘録です( ^)o(^ )


前述の通り、急にバタバタとしていたので、


行けるか微妙でしたが、妻が仕事で外出するとの事なので、


勢いで僕も外出しますと宣言出来、


バイトが無くなってしまいダラダラしていた息子を


叩き起こして、行ってきました( ^)o(^ )


とんぶり市 2017年 です。 


15110890300.jpeg


とんぶり市とは、

国産両爬虫類の繁殖・流通確立のため組織された「Breeding Club」で
2001年から関西でぶりくら市を開催させ、
2009年から東京でとんぶり市を開催されているようです。


テーマとしては、
「野生からの収奪だけに頼らないペットとしての自給自足」
だそうです( ^)o(^ )


今回の会場は浅草の東京都立産業貿易センター台東館を
2フロア借切って開催されました。

出店されている方々はブリーダーの方々で一部ショップも出店されていますが、
販売されている生体は自己ブリードが中心です。
よって、希少種から人気種まで多種多様な生体が販売されています。
そして、お値段もお手頃価格でした( ^)o(^ )
入場者数に関しては、KUWATA以上かな。。。
老若男女、全ての年齢層・性別の方々が来場されているのが特徴ですね。


クワカブは、ネット販売がまだ規制されていないので、
ブリーダーが自身で育てた生体の販売路がありますが、
爬虫類の場合はネット販売が規制され、
且つ販売するためには、動物取扱業登録が必要になります。
そのため、両爬虫類ブリーダーは登録した上で、
このようなイベントで販売しているという訳です( ^)o(^ )


今回のとんぶり市には我が家のマルギナータリクガメの元親さんが
出店されているので御挨拶と飼育報告に伺う事が目的でした。
勿論、狙っている生体が居れば・・・(^_^;)


僕は開場時間に合わせて到着したので、
受付Noは900番台でした。
会場内は既に満員御礼状態で生体を見るのも一苦労でした。

主催者発表で合計2,855名のお客さんが来場されたようです。


入場後は、マルギの元親さんと歓談していたのですが、
凄い数のお客さんで御邪魔をしてはと退散しました。
元親さんの奥さまには、
カメ用の桑の葉フリカケを頂いちゃいました<(_ _)>


イベントの中心となるのはレオパとフトアゴと蛇、それに亀ですが、
ミズガメとハコガメが多いですね。
その他は、アクセサリーなどのグッズを販売されている方も多く、
楽しめました。
息子がアクセサリーを見ていましたが、
僕が、“どうせ失くすクセに・・・” と言ったら、

確かに!!”と言って止めました(^_^;)


そんな中で、息子と二人で見入っていたのは、

油絵です。


15110890470.jpeg


中々綺麗に描けているのですが、
もう少しお値段がお手頃だと嬉しかったのですが・・・

残念ながら、マルギナータはありませんでした・・・

タッチはアフリカの土産物屋って感じでしょうか。。。


その後、2時間程、色々見て回ったのですが、
狙っていたマルギナータリクガメの♀は居ないし・・・
レオパ_スーパーレーダーは、お高いし・・・
で、レオパとゼンマイトカゲ用にハニーワームを購入して
会場を後にしました。

(ここのハニーワーム、繭を形成しない秘密のレシピで

飼育販売されています。。。だそうです???)


その後は、息子と昼食後に浅草寺に行き、
参道を通って帰路につきました。


充実した週末でした。。。

・・・

・・・

しまった。。。


また、虫作業が滞ってしまいました(^_^;)


勤労感謝の日には何とか!!


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

2017年11月19日(日)

マルギナータリクガメ_ロク 体重測定

15110890650.jpeg

増加しているんですが・・・

・・・200gまで到達していませんでした。。。

気温が低下して食が落ちているので、

仕方ないと言えば、そうなのですが・・・

管理温度対策で、暖突でも購入しようかな。。。





昨晩は午前様だったのですが、

何とか妻の了解を得て、

インセクトフェア2017 大手町

に参加しました。



監督が出展されると伺っていたので、

顔出しする予定でしたが、

昨晩拉致したつかパプさんも

大事な本番を前にリラックスしたいとの

御希望で、ご一緒させて頂きました。

午前中にやらなければならない仕事を

やっつけて、大手町サンケイビル前で

待っていると、つかパプさんもタイミング良く

登場しました(^○^)

早速入場すると、KUWATAや東レプやBOとは

全く違う客層の方々が大挙して、

標本を真剣な眼差しで見つめる姿が❕



昆虫業界を支えるコアな方々で重鎮の御歴々です(*´ω`*)

通路を歩きながら眺めたいのですが、

皆さん、大きなリックを背負い、

標本箱を抱えて選ばれているので、

新参者の僕とつかパプさんは揉みくちゃに成りながら、

一回りし、監督にご挨拶をして用事を済ませました。

その間、つかパプさんもお土産の物色されていましたf(^ー^;

何をgetされたのでしょうか。

ダイコク・・・、マイマイ・・・

ひと味違う世界を垣間見る事が出来ました。

つかパプさん、お付き合いありがとうございますm(__)m

出張の際はご連絡ください(*^▽^)/★*☆♪


| ホーム |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE