FC2ブログ
2019-10-21(Mon)

手がかかる子ほど可愛い (●´ω`●)

手がかかるほど可愛いとは

良く言ったものです(●´ω`●)

15712950980.jpeg

2019年9月7日に

コーンスネーク_グレイシャーをお迎えしてから

早1か月を経過し、

強制給餌を継続していますが、

未だ、アシスト給餌への移行もままならず・・・

日々、観察し続けています(;^_^A

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

給餌した翌日からは、

胃の辺りを観察し、消化は順調かどうか、

消化されていれば、翌々日ぐらいに排便されるのですが、

それを待たずに、吐き戻されないかと心配し、

1回/月ペースと言われる脱皮のタイミングを

逃す事の無いように、目が白濁していないかを

観察し続けています(;^_^A

ヘビには瞼が無く、鱗に覆われているため、

脱皮する時は目を覆った鱗も一緒なんですよね。

15712950790.jpeg

******************************

上手く餌を食べさせられたら喜び、

排便したら喜び、

脱皮したら喜びで、

とても、手がかかる子ですが、

その分、飼育している感が、

虫や他の爬虫類・両生類よりあるので、

楽しいです(●´ω`●)


15712951180.jpeg

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

先日、 えたくわさん が、

“ヘビなんてよく飼育できますね!” みたいな事を

言われた時にも言いましたが、

コーンスネークは、〇〇〇と同じで、

人が品種改良して産み出した生物で、

大人しいし、噛みつく事も無い?・・・(個体による) し、

飼育し易い?・・・(個体による) なので、

飼育する事が出来ます(^^♪

15712950580.jpeg

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

僕は、WDのアオダイショウなんて、

触れないし、触ろうとも思いません!


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
楽しんで飼育している我が家のグレイシャー、

強制給餌を継続している今の状況は、

理想からは程遠いので、

何とか、アシスト給餌→自力給餌へと

移行して欲しいです(*^。^*)


スポンサーサイト



2019-10-20(Sun)

実験協力 Ⅱ (●´ω`●)

実験の続きです(*^。^*)

モリヲさん から譲って頂いたペレメタ、

2頭(A系)を、

かねだいでGETした殖菌カワラ1材へ投入しました。

15714728680.jpeg

クワガタの材飼育なんて、

超・・・超久々です(;^_^A

勿論、勝算があっての事ではなく、

スペースに余裕があるので、

たまには、僕も実験してみたくなった次第です(;^_^A

15714729000.jpeg

ドリルで誘導抗を開けて、

クワガタマット加水多めで殖菌材を

埋め込んでいます。

15714729280.jpeg 15714729590.jpeg

問題は、2つあって、

①雌雄判別せずに投入しているため、
成長速度の違いに対応出来ない。。。

②一応、22℃管理にしていますが、
この温度帯が適正なのかはわからない。

と言う、実験とは名ばかりの見切り発車です(;^_^A

材移行の場合は、新しい材の側面を少し削り、

結束帯で留めて幼虫を移動させたいと考えています。


2019-10-19(Sat)

遂に セット IN です(#^.^#)

同居させたは良いが、

交尾はおろか、

ゼリーを食す姿さえも確認出来ず、

唯一、♂♀数日間並んで過ごしているのを

観察したのみの

オガサワラネブトペア×2ですが、

見切り発車する事にしました(;^_^A

15710117050.jpeg

何故か保管していた

 「赤枯れマット」 と 「ネブトマット」 を

15710117500.jpeg

倉庫から見つけ出し、

転倒防止用材としてVN材の木っ端を使用し、

15710117260.jpeg

水分多めで撹拌し、

15710117700.jpeg

左側のHalf&Halfと右側の混合セットを

作成し、

15710117890.jpeg

♂♀共にセットINしてもらいました(#^.^#)

さっ、この後は、

得意の  『放置』  です(;^_^A





2019-10-18(Fri)

実験協力 (#^.^#)

各種実験を重ねながら、虫飼育している

モリヲさん から譲って頂いた虫達ですが、

微力ながら、僕もお手伝いします。

先ずは、

ニジ × 4
15709531550.jpeg

此方は、2頭を、

15709531720.jpeg

大夢カワラ1400 へ投入しました。

残りの2頭を

15710116580.jpeg

LBマットへ投入しました。

20℃保管

そして、

15710118080.jpeg

スペキオーサ・ジェッセリーニ ×5頭は、

きのこの山 ビートルマット 無加水 での

多頭飼育です。

24℃保管

続いて、

15710118300.jpeg

シロヘリ ×5頭も

きのこの山 ビートルマット 無加水 での

多頭飼育です。

此方は2300ボトルを使用しています。

24℃保管

最後は、ペレメタですが、

マット飼育を予定していたのですが、

モリヲさん からの御助言で、

カワラ菌糸ボトルで飼育する事にしました。

何しろ、ペレメタ飼育は十数年振り・・・(;^_^A

飼育情報も既に過去の物・・・

取り急ぎ、カワラボトルをマットと一緒に発注すると・・・

きのこの山には、在庫無し・・・

かねだいで大夢カワラも、在庫無し・・・

調達出来るまで、プリンカップのままにします。


早く、GETせねば!!


2019-10-17(Thu)

良い感じです (^_-)-☆

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

友人のまゆっちさんが、被災地千曲川にボランティアとして

赴き活動されます。

何も出来ない僕は、“頑張って下さい。” と言う、

言葉しかかけられません。

被災された方々が元通りの生活に早く戻れるよう

心から、お祈り致します。


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

Babyサイズで我が家にやって来た、

ニシアフ_oreo です。

15704071220.jpeg

ビックサイズの♂_WhiteOut と比較すると

小さめでブリードに耐えられるサイズとは

思えず、今シーズンは見送っていた経緯でしたが、

春先から餌食いが良くなり、

夏越しし、爆食は継続しております(●´ω`●)

そして、健康状態のバロメーターの一つである

尾っぽが、

15704071040.jpeg

見事なまでの、 “ムチムチ” 状態になりました(*^。^*)

このまま成長してくれれば

来シーズン、ブリードも可能になるかなと

考えています(^^♪




プロフィール

誠也

Author:誠也
“Once in a blue moon"

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク先の皆様の更新状況
リンク
QRコード
QR